ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

AirPodsをもっているのに、他のワイヤレスイヤホンを買った理由

格安ワイヤレスイヤホンを購入

AirPodsとは別に、新しい格安ワイヤレスイヤホンを買ったが、AirPodsとくらべて使い勝手が悪くて仕方がない。充電台から外して使用するときに両耳の電源ボタンを毎回押さないといけないのが面倒すぎる。AirPodsなら電源を入れなくても(そもそも電源ボタンがない)ダブルタップすれば再生できる(設定次第だが)。

f:id:tkan1111:20180202170928p:plain

AirPodsがあるのに新たにイヤホンを購入した理由は、MacbookとiPhoneの切り替えが面倒だからだ。

AirPodsはiOSデバイスとの接続が簡単というのが売りで、セットアップ時は簡単なステップで完了できるが、切り替え時の面倒な操作は残っている。

 

偽マルチポイント機能

AirPodsは複数のiOSデバイスと同時に接続できるマルチポイント機能はあるが、動作が独特で切り替えは手動で行わなければいけない。

たとえば自宅でMacbookと接続して音楽を聴いた後、屋外に出たらiPhoneと自動で接続してほしいが、手動で切り替えが必要だ。

二台あればMacとiPhoneで一個ずつイヤホンを専用にできるので、切り替えが不要だ。

通常のマルチポイント機能はスマートホンとPCの両方が接続できて、PCで音楽を聴いているときスマートホンに着信があったら切り替えなくても電話で話せるが、AirPodsではできない。MacとiPhoneなら、iPhoneに着信してMacで電話が取れるので問題にならないが、PCとiPhoneや、MacとAndroidでは、そうはいかない。

 次期AirPodsがでるか、可能ならソフトウェア・アップデートで解消してほしいところだ。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A