ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

3つ目のAppleストア新店舗は、東京駅?

Apple新宿オープンの告知と同時に他の2店舗のロゴも公開された。

japanese.engadget.com

街のイメージとロゴを合わせる

ネオンサインを模しているロゴは新宿を想起するデザインなので、他の2つのロゴもその土地を暗示したデザインなのだろう。

左のロゴはApple京都

左のロゴは竹細工っぽく和風なので噂が出ていた「京都」と思われる。 

右のロゴが意味する街は?

問題は右のロゴ。他に噂が出ていたのは「千代田区」「新宿区」「豊島区」などの都内。新宿区はApple新宿ができるので除外すると、残りは千代田区と豊島区。候補の街は、秋葉原、東京駅、池袋だろう。

一見、どの街のイメージともロゴは合致しない。ロゴは紫色でメタリック調。紫でイメージできる東京の色といえば、「江戸紫」。江戸をイメージできる東京の名所は「浅草」か「江戸城」。

ではメタリック調のAppleロゴは何を意味しているのか。厚みがある棒状の金属を曲げて作っているように見える。棒状の金属、それはレールだ。

江戸城が近い代表的な駅と言えば、「東京駅」だ。東京駅周辺でAppleストアが入居できそうな施設は大丸東京店。

f:id:tkan1111:20180323182421p:plain

大丸東京店の1Fにはルイ・ヴィトン、プラダなど著名なブランドも入居している。今のところ、めぼしい空き店舗も閉店情報もないが、筆者は東京駅周辺と予想しておく。