ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

デュアルSIMモデルは日本でも用途あり

デュアルSIMモデルのiPhone?

新型iPhoneにデュアルSIMモデルの噂が出ている。

f:id:tkan1111:20180202145506p:plain

iphone-mania.jp

アジア圏ではポピュラー

日本ではデュアルSIMモデルに馴染みが薄いが、アジア圏ではガラケーの頃より一般的だ。一社のキャリアでは国土全体をカバーできないので、複数のキャリアを用いることで安定的でかつ安価な通信環境を得るために利用されている。

日本では?

通産省からの厳しい要求もあり、日本では3大キャリアのいずれと契約しても、全国ほぼどこでも安定した通信が利用できるので、デュアルSIMモデルは定着しなかった。

では、日本では用途がないかというと、そんなことはなく、2種類の用途が考えられる。

  • プライベート用と業務用のSIMを併用する
  • 格安SIMを試す

会社用スマホが不要に

業務用の携帯電話を支給する企業だと、スマホ2台持ちになり持ち歩くのが大変だ。また業務用携帯電話が支給されずにプライベート回線で仕事をする人も多いが、デュアルSIMなら業務用SIMの利用料金を請求するだけなので企業も処理が楽だ。

気軽に格安SIMを試す

格安SIMを始める際に気になるのは「どれぐらい回線が遅いか?」だ。様々な検証記事はでているが、自分の環境で速度が速いか遅いか体感しないと安心できない。格安SIMに乗り換えて、自分の環境だと遅すぎるから再びMNPするのは手間が掛かる。

デュアルSIMでモデルなら、既存キャリアのSIMを残しつつ、格安SIMで一度試してみることができる。

Apple SIMは?

デュアルSIMモデルのiPhoneが登場したら、それなりの需要はありそうだが、気になるのは、この噂が今までのAppleの方針と異なる点だ。最新のiPad ProにはApple SIMとよばれるeSIMが内蔵されている。eSIMならキャリアの切り替えもスムーズだし、物理的なSIMスロットを排除できる。

iPhoneもそちらへ移行していくのだと思っていたが、今回の噂のように物理的なSIMを残す方向に進むのだろうか。6月のWWDCでは発表されないだろうから、判明するのは今秋だろう。

www.kantakayama.com