ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneとApple WatchどちらでApple Payすべきか -ポイントカード編-

Apple WatchでのApple Payは便利すぎ

f:id:tkan1111:20180514200208p:plain

Apple Watchは電子マネーで支払うのに大変便利だ。最近では多くの店やガソリンスタンドでもApple Pay(iDやSuica)が使えるようになった。Apple WatchだとiPhoneを取り出すよりも素早く支払いを済ませられる。特にiPhone XではApple Pay使用時にFace IDでの顔認証が必要なので、サイドボタンダブルクリックのApple Watchのほうが素早く決済できる。

ポイントカード問題

f:id:tkan1111:20180514200339p:plain

Apple Watchの使用頻度が増えたことで新たな問題が起きた。ポイントカード問題だ。

多くの店で購入時にポイントカードを提示するとポイントが付与されるが、Apple Watchにはポイントカードを提示する機能がないし、対応しているアプリもない。Apple WatchでApple Payするときにポイントを付与したいなら、ポイントカードを別に提示するか、アプリ対応してる店舗ならiPhoneのアプリ画面を表示する必要がある。

アプリに対応しているかどうかは、バーコードでの読み込みに店舗が対応しているかどうかに決まる。

Tポイントカードはカードの磁気を読み取る仕組みだったので、アプリでは利用できなかった。蔦屋書店など一部店舗はバーコードで会員情報を読み取る機能をレジに追加したので、アプリでも提示できるようになっている。

アプリを立ち上げるためにiPhoneを取り出すなら、アプリ画面を提示してからサイドボタンをダブルクリックしてApple Payを起動したほうがよい。

モバイルアプリに未対応なら、Apple WatchでApple Payして、物理的なカードは別に提示したほうがよいと思う。

ポイントカードごとに、iPhoneとApple WatchどちらでApple Payすべきかみてみよう。

楽天スーパーポイント

f:id:tkan1111:20180513214854p:plain

楽天グループのサービス・ECサイトで貯められる楽天スーパーポイント。最近では多くの実店舗でも使えるようになった。

すべての対応店舗でアプリ画面の提示ができるわけではなく、カードの提示が必要な店舗もある。幸い、多くの飲食店はアプリ対応済みだ。

主なアプリ対応済み店舗…くら寿司、マクドナルド、ミスタードーナツ、ビックカメラ

これらの店舗を利用するなら、iPhoneで「楽天市場」アプリを起動し、「楽天ポイントカード」画面を提示。そのあとにサイドボタンダブルクリックでApple Payを立ち上げると良い。

Tポイント

「Tポイント」の画像検索結果

TSUTAYAを経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブのグループ会社が運営するポイントサービス。

上述のように磁気カードの読み取りがメインだったので、バーコードでの読み取りへ移行していない店舗も多い。ただよく使うファミリーマートが対応している。ファミマでは、iPhoneで「TSUTAYA」アプリを起動して、モバイルTカードを提示できる。

主なアプリ対応済み店舗 蔦屋書店、ファミリーマート、エディオン、ガスト

提携先サービス早見表 | Tサイト[Tポイント/Tカード]

Ponta

f:id:tkan1111:20180513224411p:plain

三菱商事が主導するポイントサービス。Pontaカードは最初から磁気読み込みではなくバーコードでの読み取りなので、Pontaに対応する全店舗がアプリに対応している。アプリは「Pontaカード」。

主なアプリ対応済み店舗 ローソン、ケンタッキーフライドチキン、昭和シェル、ゲオ

共通ポイント Ponta [ポンタ] | Ponta Web

<追記 2018/11/07>

本日から、PontaカードがApple Walletに登録できるようになったので、Apple Watchでの支払いでもPontaポイントを貯められるようになった。

nanaco

f:id:tkan1111:20180513215035p:plain

セブン&アイグループが展開する電子マネーサービス。店舗で購入すると付与されるnanacoポイントがあるが、iPhone用のアプリはない。nanacoポイントは電子マネーであるnanacoのサービスの一つで、nanacoはおサイフケータイとAndroidにしか対応していない。

日本で多くの人が使うiPhoneにどうして対応しないのかよくわからない。nanacoの他に同じチャージ型であるEdyにも非対応なので、クレジットカード以外の決済をApple Pay側が認めていないからかもしれない。それとも、Appleに小額決済サービスを握られたくないからか。

現状対応していないのだから、iPhoneユーザーは、おとなしくnanacoカードを提示しよう。

独自サービスを開始する報道もあったので、将来的にはアプリでポイントが貯められるようになるかもしれない。

dポイント

f:id:tkan1111:20180513223734p:plain

NTTドコモが展開するポイントサービス。ドコモ専用のポイントっぽいイメージだったが、最近マクドナルドでも使えるようになったので露出度が増えた。

dポイントカードも最初からバーコードによる読み取りなので、dポイントに対応している全ての店舗でモバイルdポイントが使える。

主なアプリ対応済み店舗 マクドナルド、ローソン、マツモトキヨシ

dpoint.jp

Walletポイント

関連画像

auが主導するポイントサービス。Walletポイントは今までのポイントとは異なり、au Walletクレジットカード(またはau Walletプリペイドカード)で決済した時に付与される。

Tポイントや楽天スーパーポイントは決済するクレジットカード(と紐づくApply Pay)とポイントカードは分離している。楽天スーパーポイントを貯めるのに楽天クレジットカードを使う必要はないが、Walletポイントはクレジットカードでの決済が前提となる。Walletポイントは、今までみてきたポイントサービスと異なり、クレジットカード会社が利用額に応じて付与するポイントと同じである。

au WalletクレジットカードはApple Payに対応しているので、Apple Watchでの決済でWalletポイントを貯めることができる。まあ、他のクレジットカード決済も同様だが。

WAONポイント

「WAONポイント」の画像検索結果

イオングループで使えるポイントサービス。nanaco同様におサイフケータイしか対応していないので、iOSアプリは存在しない。イオンでお買い物したら、おとなしくWAONカードを提示しよう。

Apple Watch対応のポイントサービスはない

国内の主要なポイントサービスをみてきたが、Apple Watchでポイントがたまるサービスは無い。ポイントを貯めようと思わなければ悩む必要はないが、ポイントが貯めたいなら、自分がよく使う店舗がモバイルアプリに対応しているか確かめて、iPhoneを取り出すのか、Apple Watch +物理的なカードを提示するのか決めておくと良い。

Apple Watchのモバイルポイントアプリを提供してくれればよいのだが。

<追記 2018/11/07>

Pontaの項目に追記したとおり、本日から、PontaカードがApple Walletに登録できるようになったので、Apple Watchでの支払いでもPontaポイントを貯められるようになった。

QRコード決済に期待

中国で標準化しつつあるQRコード決済が進めば、ポイントを貯めるのもQRコードを提示すれば良くなるかもしれない。そうなれば、QRコードと画面の形状が似ているApple Watchでも使えるようになるかもしれない。