ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

マラソンに最適なApple Watchのモデルは?

マラソンに最適なモデルは?

Apple Watchは複数のモデルがあって、何を選べばよいか困る初心者も多いと思います。ランニングで使う観点から最適なモデルを考えてみます。 

f:id:tkan1111:20180520122913p:plain

<追記:2018/09/15>

Apple Watch 4でのおすすめは、こちら

アルミニウム or ステンレス

  • アルミニウム

現行Apple Watchにはアルミニウム、ステンレススチール、セラミックの3種類のケースがある。セラミックは高価なので、ランニングに使うのに迷うのはアルミニウムかステンレスだろう。

ステンレスは光沢があり高級感もある。硬い金属なので深い傷がつきにくい。スーツにも合うので仕事にも使える。

一方、アルミニウムは軽量だが傷つきやすい。

ディスプレイの素材もステンレスとアルミニウムでは異なる。ステンレスはサファイアクリスタルを使っていて、アルミニウムはIon-Xガラスを使用している。サファイアクリスタルはちょっとやそっとでは傷つかないが、アルミニウムケースに使われているガラスはコンクリートの壁に擦ると傷がつく。

それでも、ランニングに使うならアルミニウムケースを選ぶ。GPSモデルの42mmで比較すると、アルミニウムが32.3g、ステンレスが52.8gとと20g以上差がある。

ランニングをするなら軽量が何よりも重要だ。腕が重いと気になるし、左右のバランスが悪くなる気もする。ここはアルミニウムケース一択で。

  • アルミニウムケース

f:id:tkan1111:20180520111820p:plain

  • ステンレススチール

f:id:tkan1111:20180520111637p:plain

38mm or 42mm

  • 42mm

Apple Watch登場した時から議論になるのがサイズだ。たった4mmの違いだが、つけてみると感触が全然違う。

f:id:tkan1111:20180520112418p:plain

選択の第一のポイントは、ユーザーの体格だ。手首が130 - 200mmの人は38mmがフィットするというのがAppleのガイドラインだ。といっても42mmサイズのガイドラインが140-210mmでかぶっているので、結局つけてみてフィットする方を選ぶしかない。

f:id:tkan1111:20180520112528p:plain

ランニングに使う観点からすると、視認性とバッテリーが気になる。走りながらタイムを確かめるには、揺れていても確認しやすい大きな画面が良い。

バッテリーの容量についてAppleは公言していないが、42mmの方がバッテリー容量は多く、バッテリーの保ちが良いようだ。Appleの公式発表ではどちらのサイズでも18時間バッテリーが保つので、フルマラソンでもバッテリーが切れることはないが、充電ができていなかった緊急事態(マグネット充電器がずれやすいので結構ある)を考えると、少しでも大きいサイズを選びたい。

GPSモデル or GPS+Cellularモデル

  • GPS+Cellularモデル

Apple Watch series 3からCellularモデルが追加された。iPhoneがなくてもApple Watch単体でLTE通信ができるので、走りながら音声通話やメッセージの送受信が可能になる。

iPhoneを携帯すればGPSモデルでも動作が変わらないので、ランニングする時にiPhoneを携帯できるなら、Cellularモデルは不要だ。

頻繁にランニングの練習をする人はCellularモデルを選んだ方が良い。たかがiPhoneを携帯すれば良いと思うだろうが、走る度にiPhoneをリストバンドなどに装着する手間は毎日の練習の精神的障壁になる。パンツのポケットに入れるとiPhoneが動いて走りづらい。

ただ、Apple Watch単体での通信は有料だ。

  • NTTドコモ 毎月500円(11月30日まで無料)
  • au 毎月350円(6ヶ月間無料期間あり)
  • ソフトバンク 毎月350円 (無料期間受付は終了している)

iPhoneを携帯する手間を省くことが有料に値するかは人によって異なると思うが、ランニングを習慣にしたいならCellularモデルを買おう。一度契約しても解約すれば、CellularモデルもGPSモデルと同様に使える。

 Apple Watch or Apple Watch Nike+

  • Apple Watch Nike+

 これは迷わずApple Watch Nike+(以下Nike+)。Apple WatchとNike+の価格は同額なのに、Nike+には専用文字盤が使える特典がある(細かいことを言うと、ケースの裏面にNike+と記載がある)。Nike+専用のバンドもあるので、好みのバンドがあればNike+を選択して損はない。

バンドタイプは?

  • スポーツループバンド

f:id:tkan1111:20180520123013p:plain

Nike+だとNikeスポーツバンドとNikeスポーツループバンドが選べる。スポーツループバンドの方が軽量だ(わずか9g。Nikeスポーツバンドは29g)。

軽いのも素晴らしいが、スポーツループバンドはマジックテープなので無段階調整できるのが大きい。自分の腕にフィットした箇所にバンドを調整できる。

細かいことだが、スポーツループバンドは腕時計を外してもループが外れないので、つけるのに一手間省ける。スポーツバンドだと一方のバンドをもう片方のバンドに差し込まないといけない。慣れないと少し時間がかかる。

シルバー or ブラック

  • 色々なバントを選びたいならシルバー

アルミニウムケースにはシルバーとブラックがある。ランニングするのに、どちらの色でも関係ないので、あくまでも好みだ。色々なバンドに合わせやすいのはシルバーの方だ。スポーツバンド、ウーブンナイロン、スポーツループバンドはカラーの種類が豊富だが、ブラックケースに合う色はブラック系しかない。シルバーケースなら明るい色のバンドも似合う。 

おすすめはApple Watch Nike+スペースグレイアルミニウムケースとブラック/ピュアプラチナムNikeスポーツループ

以上、見てきたようにランニングするなら、Apple Watch Nike+のCellularモデル、アルミニウムケース、スポーツループバンドがおすすめだ。

あくまでもランニングするために適したモデルなので、仕事でも使うなら別のモデルも選択肢に入る。