ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneのトリプルレンズが覗くARの世界

トリプルレンズ搭載?

f:id:tkan1111:20180529112637p:plain

次期iPhoneがトリプルレンズを搭載する噂が増えている。

www.gizmodo.jp

情報ソースによって多少異なるが、3〜5倍の光学ズーム機能対応とのこと。Huawaiがすでにトリプルレンズ搭載のスマートフォンを発売しているので、荒唐無稽のスペックではない。

ARはどうなった?

ただ、それだけでは面白くない。AR(Augmented Reality。拡張現実)に用いるのはどうだろう。AppleはiOSでAR対応ソフトウェアを開発するための「ARKit」を発表した。

有名なところでは現実の風景にポケモンが登場する「ポケモンGO」、あとは家具を自宅にバーチャルに配置するアプリなどが登場したが、日常で実用的に使っている人がどれだけいるのだろう。

www.apple.com

標準アプリが普及の先鞭

ARを試す機会がないのもユーザー増加の妨げになっている。Appleが便利な機能をiOS内に組み込んでユーザーが日常で触れるようにすれば、ユーザーも増えると思う。

たとえば、トリプルカメラを用いて、実物の距離・高さをカメラで計測し、3Dサイズを記録しCGで再現するなどだ。定規代わりにつかうアプリは存在するが、標準OS内に取り込むことで使う人は確実に増える。

複数のカメラを用いれば、より正確に距離を測定できる。

Googleが再びグラス型の機器を開発している報道もある。Appleには普段使いのARを実現してほしい。

www.kantakayama.com