ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

次期iPhoneへのアダプタ非同梱はAppleの理想への一歩

アダプタの同梱をやめる?

次期iPhoneに「Lightning - 3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」を同梱しない噂が出ている。サプライヤーがアダプタ分の出荷を停止する影響で下方修正を行ったとのこと。

Appleは、このアダプタを2016年のiPhone 7でヘッドホン端子を廃止してから、各iPhoneにずっと同梱している。

f:id:tkan1111:20180804224102p:plain

このケーブルは純正でも900円なので、同梱しなくなっても大きな出費にならないだろう。

Bluetoothイヤホンが一般的に

筆者はBluetoothヘッドホンしか使わないので、このアダプタを使ったことがない。iPhone 7販売当時は「アダプタをつけるのが面倒」「充電しながら音楽が聴けない」などの不満もあったが、2年が経ちBluetoothヘッドホンが一般的になると、そういった不満も減ったと思う。iPhone 7と同時発表したAirPodsがヒットしたのも大きい。

時計の針を進ませるApple

ソニーをはじめ他社でもヘッドホンジャックを廃止する企業も増えてきている。強引と思われた手法だったが、Appleは時計の針を進めることができた。iMacの時代から、Appleはレガシー規格を潰すのに長けている。

理想のデザインへの一歩

Appleデザインの真髄は「シンプル」にある。余計な装飾と端子を減らし、人々が気持ちよく使えるデザインを目指している。このアダプタを減らせたことで、Appleはまた一歩理想のデザインに近づくことになる。

www.kantakayama.com