ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

新型AirPods 2が年内発売⁉ ワイヤレス充電などスペックを予想

新型AirPods 2が年内発売が確定?

発売から2年が経過したAirPodsの新型が年内に登場する噂が出ている。Bluetoothの認証機関でAirPodsの登録が確認された事に加えて、ITデバイスのリークで知られるIce universeが「年内の発売は確定的」とツイートしている。

 今でも人気があるAirPodsだが、2年の間にライバル機も増えて、性能面で遅れた部分も多い。

新型AirPods 2のスペックを予想して、実現可能性を考えてみよう。

<追記:2018/11/26>

年末商戦がはじまっても新型AirPods 2は発売されていない。このまま春まで発売されない可能性が高くなってきている。

f:id:tkan1111:20181115094448p:plain

新型AirPods 2のスペック予想

Hey Siri!

現行AirPodsだとイヤフォンをダブルタップしてSiriを呼び出すが、新型では「Hey Siri!」の声だけで応答してくれそうだ。AirPodsにはW1チップが搭載されているが、2年間に後継チップが登場し、Apple Watch series 4にはW3チップが搭載された。Apple Watch 4は手首を上げるだけでSiriを起動できる。W3の搭載はほぼ確実だろう。

  • Hey Siri:90%

f:id:tkan1111:20181115094724p:plain

ワイヤレス充電

iPhone X以降のiPhoneがワイヤレス充電に対応し、Lightningケーブルを使わないと充電できないAppleデバイスは、iPadとAirPodsぐらいだ。AirPodsのワイヤレス充電ケースが発売予定だとAppleのサイトには記載されているので、開発しているのは確実だ。昨年のイベントで予告されたきり、未だに発売されないAirPowerに引きずられて、今まで発売されていないかもしれいないが、新型が出るならワイヤレス充電対応は確実だろう。

ワイヤレス充電に対応するのはAirPods本体ではなくケースなので、Appleのサイトに記載があるようにワイヤレス充電ケースも別売りされると思われる。

  • ワイヤレス充電:95%

f:id:tkan1111:20181115095310p:plain

Bluetooth 5.0

新型AirPods 2はBluetooth 5.0搭載でBluetooth認証機関に申請されている。新型iPhoneもBluetooth 5.0に対応しているので、AirPods 2のBluetooth 5.0対応はほぼ確実だろう。

  • Bluetooth 5.0:100%

防水対応

現行AirPodsも水には結構強いらしいが、防水対応はうたっていない。防水対応のイヤフォンはかなりの種類がでている。中には水泳でも使えるライバル機も存在する。Apple製品もiPhoneにApple Watchと防水対応が増えているので、新型AirPods 2も防水対応しない手はない。

  • 防水対応:80%

引用:ソニー

ノイズキャンセリング機能

ワイヤレスイヤフォンでもノイズキャンセリングに対応したモデルはSONYなどいくつか存在する。現行AirPodsも会話時のノイズキャンセリング機能には対応しているが、音楽鑑賞時のノイズキャンセリング機能はない。

Appleが買収したBeatsブランドの「Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン 」にはノイズキャンセリング機能を搭載しているので、社内にノウハウはある。ただ、このBeatsのモデルはイヤフォンではなく、ヘッドフォン。ノイズキャンセリング機能の小型化をAppleが開発しているかは不明だ。

ノイズキャンセリングは、マイクで取り込んだノイズと逆位相の音波をスピーカーユニットから発することでノイズを打ち消す機能だ。

AirPodsがノイズキャンセリングを実現するにはマイクの高性能化が必要になる。上述のとおり新型AirPods 2がHey Siriに対応するならマイクの強化が不可欠だ。現行モデルだと、ランニング中にはノイズを拾ってしまうのでSiri機能がほとんど使えない。マイクを強化するなら、ノイズキャンセリング機能にも対応しても不思議ではない。

  • ノイズキャンセリング機能:50%

f:id:tkan1111:20181115101205p:plain

マルチポイント機能

AirPodsの欠点の一つがマルチポイント未対応であること。同時にふたつのデバイスと接続できないのだ。外出先でiPhoneに格納した音楽を聴いていて、自宅で音楽を聴きたい時は接続先を切り替えないといけない。非常に面倒くさい。

たとえば、Boseの「QuietControl 30 wireless headphones」は二つのデバイスに同時接続ができて、切り替えが不要だ。できれば実現してほしい(願望)。

  • マルチポイント機能:50%

まとめ

  • Hey Siri:90%
  • ワイヤレス充電:95%
  • Bluetooth 5.0:100%
  • 防水対応:80%
  • ノイズキャンセリング機能:50%
  • マルチポイント機能:50%

AirPodsのおかげで完全ワイヤレスイヤフォンは一般化し、AirPodsは今でも人気商品だ。ここに書いた新機能が実現すれば、さらに人気が集中するだろう。

発売日に購入して、ほぼ毎日使っている筆者のAirPodsはバッテリーがあまり保たなくなってきた。バッテリー交換は、片耳5,800円と結構高い。

f:id:tkan1111:20181115102507p:plain

ワイヤレス充電だけでもいいから新機能がでれば、買い替えようと思う。