ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Appleの10月イベントで登場するのはiPad ProだけではなくAirPodsも⁉ 登場確率をチェック

Appleスペシャルイベント!

ようやくAppleのスペシャルイベントが告知された。

f:id:tkan1111:20181019211447p:plain

10月27日予想でしたが、3日はずれて、日本時間の10月30日午後11時開始。

招待者によって受け取ったAppleの絵が違うことで話題になっている。招待状をもらえなかった人もイベントのサイトをリロードすると絵が変わるのでお試しあれ。「There's more in the making.」のメッセージからもわかるとおり、今回のイベントはクリエイティブなもの創作するためのデバイスを発表するという意味にとってよいだろう。

Face ID対応のiPad Pro

9月イベント前から噂があるFace ID搭載のiPad Proの登場は、ほぼ確実だろう。今回のテーマはiPadを創作するパーソナルコンピューターとしたいAppleの思惑とも合致する。

登場確率:95%

新型Apple Pencil

現行Apple Pencilが発売してからもうすぐ3年。そろそろモデルチェンジしてもいい時期だろう。AirPods、Apple WatchのようにiPadに近づけるだけでペアリングしてほしい(現行はiPad Proの底に挿さないとだめ)。

今でもライバルモデルと比較して性能が著しく劣っているわけではないが、クリエイティブな作業に使うために、よりリニアな反応が求められる。

登場確率:75%

低価格MacBook

名称はMacBookなのかMacBook Airかわからないが、どちらにせよMacBookのエントリーモデルは長い間変更されていない。さらに13インチ前後のディスプレイをもつ製品が多すぎる(MacBook、MacBook Air、iPad Pro、MacBook Pro)。整理する時期である。MacBookのデザインは今でも古びていないので、MacBook Airを廃止し、MacBookの廉価版をだして、エントリーモデルをカバーするのが妥当と思われる。

これだけ「クリエイティブ」というメッセージをだしておいてiPad Proだけでは釣り合わない。Macの登場もあると思われ。

f:id:tkan1111:20181019220354p:plain

登場確率:60%

新型Mac mini

ほっとかれ度ランキングがあれば、必ず上位に入るだろうMac Mini。現行ボディは2010年から8年も変わっていない。

でも、エントリーモデルのデスクトップPCにどれだけ需要あるのだろう。どうしてもデスクトップPCが欲しい人はiMacを購入するのでは?

登場確率:25%

f:id:tkan1111:20181019220517p:plain

AirPower

9月のイベントで発表が確実視されていたAirPowerは発表がなかったばかりだけではなく、Appleのサイトからも消されてしまった。3つのデバイスを同時充電できるのが技術的に困難だからとか、製造原価が高すぎたからだと言われている。

取り下げてわずか一ヶ月で技術的困難が解消し「やっぱり発売する」とはならないでしょう。

登場確率:10%

f:id:tkan1111:20181019220703p:plain

新型AirPods

AirPodsは登場から2年が経過している。ワイヤレス充電、ノイズキャンセリング、マイクの高性能化など、改善すべき点は多々ある。

最初期に購入されたバッテリーは、そろそろ劣化する時期だ。AirPowerがなくても、Qi充電対応の新製品が発売される可能性はあると思う。

登場確率:50%

f:id:tkan1111:20181019220752p:plain

まとめ

  • Face ID対応のiPad Pro・・・登場確率:95%

  • 新型Apple Pencil・・・登場確率:75%

  • 低価格MacBook・・・登場確率:60%

  • 新型Mac mini・・・登場確率:25%

  • AirPower・・・登場確率:10%

  • 新型AirPods・・・登場確率:50%

こうやってみると、クリエイティブなメッセージのもとに、様々な製品の発表が予想される。

個人的にはバッテリーが弱ってきたAirPodsの発表を期待します。