ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

新型Apple Watch 4で使えるコンプリケーション一覧

多彩なコンプリケーション

大画面化したApple Watch 4では最大8つのコンプリケーションを同時に表示できる。

それに合わせて、watchOS 5から多くのコンプリケーションが追加されている。Appleのサイトで確認できるコンプリケーションを見てみよう。

f:id:tkan1111:20180914204837p:plain

コンプリケーション一覧

ストップウォッチ

watchOS 4でもストップウォッチのアイコンを置くことができたが、Apple Watch 4の新しい文字盤「インフォグラフ」を使うと文字盤上で経過時間を確認できる

f:id:tkan1111:20180914205723p:plain

アラーム

次のアラームが鳴る時刻がわかる

f:id:tkan1111:20180914210034p:plain

タイマー

文字盤上で残り時間がわかる。カップラーメンを作るのに便利

f:id:tkan1111:20180914210130p:plain

日の出・日の入り

日の出・日の入りの時刻とそれまでの時間がわかる

f:id:tkan1111:20180914210309p:plain

 

AQI (Air Quality Index)

空気質指数。大気汚染の程度を表す。センサーを内蔵していないので大気関連の情報はネットから取得していると思われる

f:id:tkan1111:20180914210717p:plain

UVI 

紫外線指数を表す。これもネットの情報

f:id:tkan1111:20180914210930p:plain

気温

外気温を表す。その日の最低気温と最高気温もわかりますね

f:id:tkan1111:20180914211045p:plain

スケジュール

次の予定がわかる。現行モデルでもありますが、インフォグラフだと時計の外周に表示できる

f:id:tkan1111:20180914211317p:plain

日付

定番です

f:id:tkan1111:20180914211433p:plain

天気

こちらも定番。GPSから取得した現在地の天気を表すのは純正の「天気」だけ

f:id:tkan1111:20180915091211p:plain 

呼吸

新しい文字盤「インフォグラフ」だと次に深呼吸するまでの時間がわかる

f:id:tkan1111:20180914211513p:plain

心拍数

今の心拍数がわかる

f:id:tkan1111:20180914211646p:plain

時系列での表示も可能

f:id:tkan1111:20180914212039p:plain

アクティビティ

ムーブ、エクササイズ、スタンドを時系列で表示

f:id:tkan1111:20180914211754p:plain

ワークアウト

ワークアウトを開始できる。watchOS 4でもあります

f:id:tkan1111:20180915091250p:plain

世界時計

現行のコンプリケーションだとデジタル表示だが、アナログ時計で表示できる

f:id:tkan1111:20180914212238p:plain f:id:tkan1111:20180914212228p:plain

ミュージック

現行モデルもあります。周りの赤いサークルは今流してる曲の再生経過を示しているって知っていました?

f:id:tkan1111:20180914212510p:plain

アストロノミー

現在地の地球の様子。日の出・日の入りまでの時間が視覚的にわかる

f:id:tkan1111:20180914212716p:plain

太陽系における惑星の位置

f:id:tkan1111:20180915090700p:plain

月齢がわかる。時刻は何を意味するのだろう?

f:id:tkan1111:20180914210420p:plain

新機能

連絡先

よく連絡する人をアイコンとして置くことができる。タップすると、その人に電話、メッセージ、メールができる。

f:id:tkan1111:20180914213446p:plain

風速

風の向きと風速がわかる

f:id:tkan1111:20180914213556p:plain

トランシーバー

Apple Watchをもつ人とトランシーバーのように話せる。FaceTimeがあるのに、この機能を使う局面がわからない。

f:id:tkan1111:20180914213656p:plain

多くの新しいコンプリケーションは旧モデルでは使用不可

新しいコンプリケーションの多くはApple Watch 3では利用できない。新しい文字盤「インフォグラフ」に合わせたがないと旧来の表示だけで、リアルタイムの情報を画面の四隅で確認することはできない。「インフォグラフ」「インフォグラフモジュラー」のコンプリケーションは新規のタイプ(形状。コンプリケーションは大きさに合わせて複数のタイプがある)で、以前のタイプには同機能のコンプリケーションが用意されていない。

1画面で多くの情報を見たい人は、Apple Watch 4を買う必要があります。 

www.kantakayama.com