ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watch版Evernoteの4つの機能を解説

Evernoteは新技術対応に貪欲

メモアプリとして筆者はEvernoteを十年間使っている。Evernoteの良いところは、新しい技術を貪欲に取り込むところ。Apple Watchへの対応も素早かった。小さなディスプレイで使われなかったからか、Google Mapなど多くのアプリがApple Watch対応を取りやめたが、Evernoteは今でも対応している。

Apple WatchのEvernoteで使える機能を5つ紹介します。

Apple WatchのEvrenoteでできる4つの機能

Apple Watchの小さなディスプレイでできることは非常にシンプル。音声での入力と情報参照だ。

音声入力

音声で入力した情報が文字として記録できる。なぜかiPhone純正アプリ「メモ」はApple Watchに対応していないので、ちょっとしたメモを取るのに便利。

  1. Apple WatchでEvernoteを立ち上げて「+」をタップする
    f:id:tkan1111:20181117100111p:plain
  2. 音声入力画面に移動する。Apple Watchに向かって話すと音声を文字に変換してくれる。筆者の環境だと、たまに変換した文字が表示されないことがあるが、続けて発話すると画面に文字が表示される。音声入力が終わったら「完了」を押す

    f:id:tkan1111:20181117100905p:plain

  3. 今入力した情報が「本文」に記載されている。「タイトル」をタップすると、ノートの「タイトル」を音声入力できる
    f:id:tkan1111:20181117100933p:plain

  4. 左下の「時計マーク」をタップするとリマインダーが設定できる

    f:id:tkan1111:20181117101048p:plain

  5. 登録する「ノートブック」やタグは選択できない

音声録音

音声録音もできる。文字情報に変換されず、MPEG4の音声ファイルとして録音される。

  1. Apple WatchでEvernoteを立ち上げて「マイク」をタップする
    f:id:tkan1111:20181117101243p:plain
  2. Apple Watchのマイクに向かって話す

    f:id:tkan1111:20181117101546p:plain

  3. 終わったら、画面下部の録音停止ボタンをタップ
  4. こんなタイトルのノートができる。Apple Watchでは録音したファイルを再生できないので、iPhoneかPCで聴くことになる

    f:id:tkan1111:20181117101656p:plain
    f:id:tkan1111:20181117101921p:plain
    左はApple Watch画面。右はiPhone画面

ノートを参照

Evernoteで参照できるのは、「最近作成したノート」と「ショートカット」。筆者の環境だと、なぜか英字で「Refently Updated」「Shortcut Notes」と表記される。「ショートカット」は「最近作成したノート」の後ろにある。

f:id:tkan1111:20181117102153p:plain
f:id:tkan1111:20181117102447p:plain

検索機能

最初の画面には「検索アイコン」はないが、画面を強く押すと検索アイコンが現れる。

  1. Evernoteの画面を強く押して、「検索」アイコンをタップするf:id:tkan1111:20181117102618p:plain
  2. 音声入力とジェスチャー入力が用意されているが、ジャスチャー入力は、なぜか使用できない。画面下の語句は、以前に入力した検索文字?だと思われるが、変更できない。マイクボタンをタップ

    f:id:tkan1111:20181117103047p:plain

  3. 音声入力画面になったら、Apple Watchのマイクに向かって発話して、完了。「検索中」の画面になり、暫くすると検索結果が表示される
    f:id:tkan1111:20181117103411p:plain
    f:id:tkan1111:20181117103415p:plain
    f:id:tkan1111:20181117103511p:plain

シンプルで十分な機能

多機能ではないが、入力、参照、検索というメモアプリで必要な3つの機能は用意されている。外出先でちょっとしたメモを入力したり、備忘録を参照するのにiPhoneを使わずできるのは非常に便利。

すべての情報をクラウドに集約しているEvernote使いは、Apple Watchとアプリの導入を検討しても良いだろう。