ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple WatchでiPhoneのバッテリー残量を無料で確認する方法。Apple Watch4にも対応済み

Apple WatchでiPhoneのバッテリー残量はわからない?

Apple WatchからiPhoneのバッテリー残量を確認することは、標準アプリではできない。簡単にできそうだけど、AppleはApple Watchのバッテリー消費量を気にしてiPhoneとApple Watchの通信頻度をできるだけ減らそうとしているため、Apple WatchではiPhoneのバッテリー残量をチェックしていない(逆に、iPhoneでApple Watchのバッテリー残量を確認することは可能)。

しかし、無料アプリを使うとApple WatchのコンプリケーションでiPhoneのバッテリー残量を確認できるようになるので、紹介します。

f:id:tkan1111:20181103084319p:plain

BatteryPhone

BatteryPhone

  • Keietsu Yasuhara
  • ユーティリティ
  • 無料

Apple WatchでiPhoneのバッテリー残量を確認する方法

バッテリー残量を確認できるアプリはいくつかでているが、無料で比較的アップデートが早いアプリは「BatteryPhone」だ。

「BatteryPhone」は無料のiOSアプリで、インストールして設定するとApple WatchのコンプリケーションからiPhoneのバッテリー残量が確認できる。

  1. iPhoneの「App Store」で「BatteryPhone」をインストール

    f:id:tkan1111:20181103075304p:plain

    BatteryPhone

    BatteryPhone

    • Keietsu Yasuhara
    • ユーティリティ
    • 無料
  2. iPhoneの「Watch」アプリ→「マイウォッチ」→「コンプリケーション」で「BatteryPhone」が含まれているのを確認

    f:id:tkan1111:20181103075453p:plain

  3. 「マイウォッチ」→「マイ文字盤」で文字盤を選び、自分が設定したいコンプリケーションの位置で「BatteryPhone」を選ぶ(コンプリケーションはアルファベット順で並んでいるので、前の方ですね)。
    ※ 筆者環境では、たまにiPhoneの「Watch」アプリから選択できないことがあった。その場合は、「Watch」アプリを再起動するか、Apple Watchでコンプリケーションを選択する。

    f:id:tkan1111:20181103075922p:plain

多くのコンプリケーションに対応

BatteryPhoneをインストールして驚いたのは多くのコンプリケーションに対応していることだ。よく使われるモジュラー下(正式名称はModular Small)や、一番大きい箇所(正式名称はModular Large)など多くのコンプリケーションに対応している。

f:id:tkan1111:20181103080126p:plain

それだけではなく、Apple Watch 4専用の文字盤「インフォグラフ」のコンプリケーションにも対応している。インフォグラフの角(正式名称は「Graphic Corner」)、インフォグラフの丸いコンプリケーション(正式名称は「Graphic Circular」)でも表示できる。筆者がインストールした中では、初めてインフォグラフに対応した初のアプリだ。

f:id:tkan1111:20181103081053p:plain
f:id:tkan1111:20181103081213p:plain
インフォグラフのコンプリケーションにも対応

表示画面

コンプリケーションかアプリのアイコンをタップすると、

  • iPhoneのバッテリー残量
  • iPhoneの充電状況(「充電中」か「非充電中」)
  • Apple Watchのバッテリー残量

が表示される。Apple Watchのバッテリー残量もわかるのが、なにげに親切。最新の状態を知りたい時は「更新」をタップ。

f:id:tkan1111:20181103081316p:plain

BatteryPhoneの設定

iPhoneの「BatteryPhone」アプリから「通知」と「更新頻度」、「コンプリケーションの設定」(表示方法)を設定できる。

f:id:tkan1111:20181103083307p:plain

「コンプリケーションの設定」をタップすると、コンプリケーションの表示を変更できる。内側の数値をiPhoneのバッテリー残量にしたり、反対に外側の円の表示をiPhoneのバッテリー残量にもできる。

f:id:tkan1111:20181103083932p:plain

【おまけ】iPhoneでApple Watchのバッテリー残量を確認する方法

iPhoneでの確認はiOSの標準仕様で可能だ。一番簡単な方法はiPhoneのウィジェットに追加する方法だ。

バッテリー残量表示をウィジェットへ追加

  1. ホームスクリーンで右スワイプ
  2. 一番下の「編集」をタップ

    f:id:tkan1111:20181103074253p:plain

  3. 「ウィジェットを追加」の中から「バッテリー」の「+」をタップ

    f:id:tkan1111:20181103074439p:plain

  4. 追加されたら、右の三本線をタップして位置を変更したら「完了」をタップ。

    f:id:tkan1111:20181103074613p:plain

  5. ウィジェットを開くと、こんな感じ。
    f:id:tkan1111:20181103074632p:plain

有能かつ無料なアプリ

iPhoneのバッテリー残量を表示してくれて、多くのコンプリケーションにも対応済みの非常に有能なアプリだ。これが無料というのは申し訳なくなるぐらい。

iPhoneのバッテリー残量が気になる人は、インストールしよう。

BatteryPhone

BatteryPhone

  • Keietsu Yasuhara
  • ユーティリティ
  • 無料