ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

無料無制限のフォトストレージGoogleフォトの使い方と特長を調べてみました

Googleフォトとは?

f:id:tkan1111:20180908150050p:plain

子どもができてから、撮った写真が毎日増えていきます(比喩ではなく)。デジタル世代に生まれた人間は生まれてからの膨大な写真を抱えて生きていくのですね。子どもの頃は親が撮影し、大きくなると自分で撮って。

写真をクラウドに貯めるサービスはたくさんあるけど、筆者は「Googleフォト」を使っています。あまりに便利で、しかも無料。もう一度言います、無料です。

Googleフォトの特長と使い方を紹介します。

無制限にバックアップ

最大解像度16メガピクセルの写真と1080p HDの動画を無制限でバックアップできます。バックアップした写真と動画はiPhoneやAndroid端末のアプリ、PCからはブラウザ経由で参照できます。筆者は数万枚の写真をバックアップしていて、タブレットをフォトフレーム代わりにしてリビングに飾っています。

ただ、無料で使う場合、Googleフォトは高画質で保存できますが、オリジナルの画質ではありません。

写真のサイズが16メガピクセル、動画は1080pを超えると圧縮されます。見た目ではほとんど気になりませんが、どうしても気になる方は「元の画質」で保存することが出来ます。この場合、Googleドライブの保存容量を使うことになりますので、1GB以上使用する場合は、追加料金が必要です。

f:id:tkan1111:20180909101136p:plain

 

各メニューの説明

f:id:tkan1111:20180909153843j:plain

  • フォト・・・すべての写真を表示、検索ができます
  • アルバム・・・作成したアルバムの他に、「撮影場所」「被写体」などGoogleフォトがグループ化したアルバムを参照できます
  • アシスタント・・・Googleが自動で加工・グループ化した写真をみることができます。詳細は後述

  • 共有・・・他の人に写真やアルバムを共有できます

優れた検索機能

Googleフォトの検索ボックスに言葉を入れるとすばやく検索してくれます。検索対象は写真だけではなく、動画に映っている対象物も含みます。

日本語で検索してうまくいかないときは英単語で行うとうまくいくことがあります。

動植物名

たくさんの動物名で検索できます。馬・犬・パンダやもちろんヤギやトカゲなども。「犬」で検索すると公園にある犬の遊具や本のイラストもヒットします。

猿は検索できるが、ゴリラやチンパンジーなどの類人猿の語句はヒットしません。誤って人間がヒットしないように制限を掛けていると言われています。

f:id:tkan1111:20180909151025j:plain

地名

東京・秋葉原・ニューヨークなど、撮影場所だけではなく、地名からイメージできる写真も選んでくれます。

地名マークのついた語句を選ぶと、撮影場所に推定された写真を検索します。

f:id:tkan1111:20180908152557j:plain

地名マークのついた語句をクリックすると、

f:id:tkan1111:20180908153724j:plain

撮影場所と推定される写真を表示

GPSが普及する前の写真なので、この写真はGPS情報を保持していません。前後の写真や風景からパリの写真だとGoogleフォトが推定してくれています。だから同日の撮影でも、抽出されていない写真もあります。

普通に「パリ」で検索すると、「パリっぽい」写真も検索してくれます。エッフェル塔みたいな東京スカイツリー、ノートルダム大聖堂みたいな都庁。同日に撮影した写真もパリだと推定される。これらの写真はGPS情報がついているので、パリの写真であるわけがないけど。

f:id:tkan1111:20180908153940j:plain

地図マークがついた「パリ」だと表示されない


色の名前で検索すると、その色が多い写真が表示されます。

f:id:tkan1111:20180908154938j:plain

イベント

「旅行」や「ハイキング」、「クリスマス」などの用語でも検索できます。クリスマスやハロウィンの検索結果は日付も考慮しているようです。

f:id:tkan1111:20180909153132j:plain

日付

「2018年9月8日」みたいな特定の日付、「昨日」「去年」などの語句でも表示してくれます。

f:id:tkan1111:20180908155812j:plain

その他

「笑顔」や「泣く」、「寝顔」などの表情でも検索できます。

ファイルタイプ

自分でマークした「お気に入り」の写真、「動画」、「自撮り」も選べます。

f:id:tkan1111:20180908161405j:plain

家族や仲間と共有

他の人と写真を共有できます。メールアドレスや連絡先の情報を入れるだけでOK。あとは写真を選ぶだけ。いちど共有した相手には、「こちらの写真も共有したら?」とアドバイスしてくれます。

f:id:tkan1111:20180908162112j:plain

f:id:tkan1111:20180908161720p:plain

アシスタント機能 

Googleフォトが、自動で写真を加工して教えてくれます。作られたアルバムや加工された写真を「フォト」や「アルバム」に保存できます。

f:id:tkan1111:20180909101839j:plain

この日の思い出

数年前の同日の写真をピックアップしてくれます。普段見ない昔の写真を見て、家族や仲間と話すネタになります。

f:id:tkan1111:20180909112723p:plain

ムービー

写真や動画を自動的に編集してくれてムービーを作成してくれます。一週間ぐらいの写真をまとめているようです。場面に合った音楽もつけてくれます。

f:id:tkan1111:20180909103723j:plain

動画からのアニメーション

アニメーション動画を作成してくれます。動画から抜き出すか、連続撮影の写真を繋ぎ合わせているようです。

f:id:tkan1111:20180909103736j:plain

アルバム

旅行やイベントの写真を自動的にまとめてくれます。日付や撮影場所でグループ化しているようです。

f:id:tkan1111:20180909152140p:plain

スタイルを適用した写真

印象的な写真を自動的にピックアップして、加工してくれます。自分が撮影した写真が選ばれるとちょっとうれしい。

f:id:tkan1111:20180909104146j:plain

コラージュ

複数枚の写真をまとめて一枚にしてくれます。

f:id:tkan1111:20180909152210p:plain

過去の写真と現在の写真

同一人物の過去と現在の写真を並べて表示してくれます。子供の成長を確かめることができますね。

f:id:tkan1111:20180909152426p:plain

アーカイブ

「アーカイブ」すると通常の「フォト」には表示されなくなります。最近では写真をメモ代わりに使う人も多いと思います。メモや書類などを撮影すると「アーカイブしますか?」とGoogleフォトが提案してくれます。

「アーカイブ」した写真は「Googleフォト」アプリのメニューから「アーカイブ」で参照できます。

f:id:tkan1111:20180909153340j:plain

まとめ

Googleフォトの最大の魅力は、無制限無料です(もちろん個人情報をGoogleが握るリスクはありますが)。加えて、強力な検索とアシスタント機能は大変魅力的です。

 オリジナル画質では保存できませんが、通常の使い方なら困ることはないと思います。ぜひ一度使ってみてください。

www.kantakayama.com