ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

AppleがLightningケーブル廃止を計画?

iPhoneにUSB-C?

f:id:tkan1111:20180614081732p:plain

2019年からiPhoneの充電端子をUSB-Cに変更する報道がでている。

news.yahoo.co.jp

一時は、次期iPhone本体はLightning端子のままで、iPhone同梱の充電アダプタをUSB-Cに変更する報道もあったが、今回はLightning端子を廃止する報道だ。

端子がむき出しのLightningはUSB-Cより細く、軽量化したいモバイル端末にはLightningの方が向いていると言われてきた。

混在する端子

AppleのラインナップはUSB-CとLightningが混在している。

  • MacBook Air MagSafe 2
  • MacBook USB-C
  • MacBook Pro USB-C
  • iPad Lightning
  • iPhone Lightning
  • Apple Watch ワイヤレス充電
  • AirPods Lightning

分厚くなったiPhone

iPhoneは徐々に分厚くなってきている。蓋付きケースが一般化したからか、ユーザーはあまりiPhoneの薄さの興味をもたなくなっている。Appleとしても、iPhone 6のボディが曲がる問題でこりたのか、バッテリー増量が必要だからか、極端に薄いスマートフォンを開発するつもりはなさそうだ。

そうなると、一般的に流通しているUSB-Cに移行してもおかしくない。

ケーブル嫌いのApple

ケーブルが大嫌いだ。エレガントではないと思っている。iMacでは電源ケーブルとLANケーブル以外のケーブルを廃止して、MacBook AirでLANケーブルも切って捨てた。賛否両論あったが、iPhoneではミニオーディオ端子を減らし、オーディオケーブルを捨てるように促した。

Appleは昨年からiPhoneにワイヤレス充電機能を追加した。最後に残ったケーブルである電源ケーブルをもAppleはなくそうとしている(だったら、AirPowerを早く出すべきだけど)。

今のAppleにとって、MacとiPhoneであれば、iPhoneのほうが重要だ(iPhoneの売上はMacの10倍)。Macや他のスマートフォンにあわせてUSB-Cを導入するより、ワイヤレス充電に集中したほうがAppleらしい。

www.kantakayama.com