ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Nike+ Run Club「音声ガイドライン」の使い方

ランニングは孤独なスポーツ

f:id:tkan1111:20180802104730p:plain

ランニングアプリ「Nike+ Run Club」は、ランニングを継続できるようにモチベーションを高める機能がいくつかも用意している。

ランニング時にランニングコーチが走り方のアドバイスをしてくれる。

これが、結構面白い。ランニングは非常に孤独なスポーツだけど、この機能を使うとパーソナルトレーナーがついてくれるように走る気力が湧いてくる。

音声ガイドラインの特徴

  •  豊富なメニュー
  • 走行距離に応じたガイダンス
  • Apple Watch単体でも利用可能

豊富なメニュー

  • ショートラン (10 min, 30 min)

    f:id:tkan1111:20180802102734j:plain

  • スピードラン(23 min・ファルトレク, 25 min・インターバル走)

    f:id:tkan1111:20180802102811j:plain

  • 初めてのランナー向け (20 min, 22 min, 25 min)

    f:id:tkan1111:20180802102926j:plain

 

走行距離に応じたガイダンス

走りはじめると、トレーナーが走行姿勢や走る心構えについて教えてくれる。走行ペースや心拍数を見ていてコーチングしてくれるわけではなく、走行したタイムによって、ガイダンスが流れるようだ。

f:id:tkan1111:20180802103511j:plain

ランニング完了直前ではカウントダウンもしてくれるし、設定したタイムを走り終えると、クールダウンの方法も教えてくれる。

フリーでのランと異なり規定のタイムを過ぎると、それ以上のランは記録されなかったが、バージョンアップして、自分で再開すればひとつのアクティビティとしてランニング記録を追加してくれる。ただ一旦ランニング停止になるので、自分で再開する必要があるので注意。

Apple Watch単体でも利用可能

この音声ガイドラインは、Apple Watchにダウンロードして利用できる。iPhoneがなくても、Apple Watchのセルラーモデルでなくても使える。

  • NRCのアイコンをタップ → 左スワイプで「音声ガイドライン」
f:id:tkan1111:20180721120127j:plain
f:id:tkan1111:20180721120122j:plain
f:id:tkan1111:20180721120119j:plain
Apple単体でも利用できる

開始するには音声データを事前にダウンロードする必要がある。

f:id:tkan1111:20180721120420j:plain

積極的に使っていこう

走りはじめた初心者でも、中級者でも、有効な機能と思う。同じガイドラインもたまに聞いてみると自分の走り方を確認できる。

一人ではなかなか実施しづらいインターバル走行も、この機能を使えば簡単に行える。ランニングが趣味な方は是非利用してみてください。