ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhone 7にiOS 12のパブリックベータを入れてみた

iOS 12パブリックベータ

f:id:tkan1111:20180822104634p:plain

妻のApple Pay騒動で未使用のiPhone 7が手元にあったので、iOS 12のパブリックベータ版を入れてみた。

もちろん普段使っているiPhone Xはそのままで。パブリックベータ版は未完成のOSなので、バグや不具合がでる可能性がある。使っていないデバイスで試したほうがよい。

ちなみにパブリックベータはAppleの機密情報なので、情報を公開することができない。感想だけを述べると「ほとんど変わらない」だ。少し触ったぐらいでは違いがわからないぐらい。目立つのは「通知」の設定ぐらいですかね。

iOS 12のパブリックベータはすでにベータ7版まで進んでおり、かなり枯れてきている。バグは見当たらない。

試してみたい人のためにパブリックベータ版のインストール方法です(自己責任でどうぞ)。

iOS 12のパブリックベータのインストール方法

  1. Apple Bata Software Programに登録する。はじめての人は『登録」をクリック。以前に使用した事がある人は「サインイン」。Apple IDでサインインまたは登録

    f:id:tkan1111:20180822105359p:plain

  2. macOS, iOS, tvOSからiOSを選択

    f:id:tkan1111:20180822105753p:plain

  3. 「お使いのiOSデバイスを登録」をクリックf:id:tkan1111:20180822105908p:plain

  4. iTunesバックアップを行う。面倒だけど、リスク回避のために実施しておこう

    f:id:tkan1111:20180822110037p:plain

  5. iOSデバイスから「プロファイルをダウンロード」

    f:id:tkan1111:20180822111551p:plain

  6. 構成プロファイルの表示を「許可」

    f:id:tkan1111:20180822111522p:plain

  7.  プロファイルを「インストール」
    f:id:tkan1111:20180822111716p:plain

  8.  「パスコード」を入力→ 「インストール」→「再起動」

    f:id:tkan1111:20180822111820p:plain

    f:id:tkan1111:20180822111904p:plain

    f:id:tkan1111:20180822111956p:plain

  9. 再起動後、「設定」→「ソフトウェアアップデート」→「ダウンロードとインストール」を選択(画像はダウンロード完了後の画面)

    f:id:tkan1111:20180822113103p:plain

www.kantakayama.com