ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

新iPhone発表!イベント前の予測と答え合わせをする

答え合わせします!

f:id:tkan1111:20180916193414p:plain

イベント前に流出した画像や噂から新iPhoneの予測を立てました。その予測がどれだけ会っていたか答え合わせしてました。

新型iPhoneのモデル数は?

5.8インチOLEDモデル
6.5インチOLEDモデル
6.1インチ液晶モデル

 3モデルと予測して、見事正解。あれだけ大量の流出画像があれば、間違えないですね。iPhoneのボディ形状について決定的な情報は、ケース製造会社がだすモック。Appleから事前に入手したCAD情報を元にモックを作っているので、サイズは間違いないです。

名称は?

5.8インチOLEDモデル・・・iPhone XS (5.8インチ)
6.5インチOLEDモデル・・・iPhone XS (6.5インチ)
6.1インチ液晶モデル・・・  iPhone 9

名称は、見事に外れ。iPhone XSはあっているが、ビッグサイズは、まさかのiPhone XS Max。液晶モデルも、iPhone初の”R”モデルiPhone XR。

通常モデルに新機能を付加しているから”Plus”だということを忘れていました(今回のiPhone XS MaxはiPhone Xと同一機能)。

イベント直前に情報は流れていたが、まさかの命名。パーツの流出と違って、名称は直前までわかりづらいです。Appleも直前になるまで名称を決めないという噂もあります。

ボディ形状は?

形状:ノッチ付きフルディスプレイ

これは正解。かなり最初の段階から、今年は全モデルがXスタイルになると言われていいましたね。フラッグシップに採用した新技術を他のモデルに導入するのはAppleの常套手段です。

新機能は?

新機能:Apple Pencil対応

見事に大外れ。Sモデルには「新しいインターフェイス」が導入されるという今までの法則を覆して、iPhone XSのインターフェイスはiPhone Xとなんら変わりがありませんでした。

その分わかりやすい進化ポイントがなく、iPhone Xからの買い替えユーザーはかなり少ないと思います。

発売日は?

発売日:9月21日金曜日

正解。イベントの翌週の金曜が発売日という法則は揺るがず。

性能は?

性能:新プロセッサA12 搭載。メインメモリは4GBに(iPhone XS)

プロセッサは正解。メインメモリは現在のところ不明だが、4GBという話も。だったら、正解ですね。今回のiPhone XSはiPhone Xからわかりやすい進化ポイントが少ないので、新しいチップとチップが実現するニューラルエンジンに注目が集まっています。

色は?

iPhone XS シルバー・ゴールド・スペースグレイ
iPhone 9 シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ブルー・オレンジ

iPhone XSシリーズは正解。iPhone 9改めiPhone XRは、レッド、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーのなんと6色。

f:id:tkan1111:20180916191707p:plain

シルバーはホワイト、スペースグレイはブラック、オレンジはコーラルとして、ブルーも正解。はずしたのは(Product)REDモデルが最初から存在したのと、ゴールドではなくイエローだったこと。

フラッグシップモデルではないiPhone XRにゴールドは追加しないですよね、よく考えると。

比較されるiPhone 5cは、ブルー、グリーン、ピンク、イエロー、ホワイトの5色だった。グリーンとピンクが消えて、オレンジ(コーラル)とレッド、ブラックが追加。暖色系が増えましたね。

価格は?

iPhone XS (5.8インチ) 89,800円
iPhone XS (6.5インチ)109,800円
iPhone 9 74,800円

現行モデルより値下げすると予測して大外れ。

最低価格で、

  • iPhone XS 112,800円
  • iPhone XS Max 124,800円
  • iPhone XR 84,800円

と、予測よりもかなり高め。iPhone Xの強気の価格設定でも売上が伸びたので、今回も継続して強く設定。iPhone XRも廉価版とは言えない値段で、クックCEOも「安いiPhone 8とiPhone 7を用意した」と述べています(iPhone 8は67,800円、iPhone 7は50,800円から)。

勝敗は?

正解:モデル数、ボディ形状、発売日、性能(メモリ容量が合っているとして)

不正解:名称、新機能、価格

大体正解:色

といったところでしょうか? うーん、情報が少ないところは、Appleの戦略を読み違えていましたね。あとから考えると、それぞれの決定にちゃんとした理由があるのがわかります、価格設定とか。

次のイベントで、またがんばります。

www.kantakayama.com