ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhone XSを買わない7つの理由

iPhone XSを買わない予定

iPhone 3Gから十年間毎年iPhoneを買い替えてきたが、今年はiPhone Xから買い換えない予定。「夜間撮影でもくっきり」とか好意的なレビューを読むと、購入ボタンを押したくなるが、今の所はまだ自分を制御できている。

自分に強く言い聞かせるために、「iPhone XSを買わない理由」をあげておきます。

iPhone XSを買わない理由

デザインが変わらない

iPhone XとiPhone XSのデザインはほとんど変わらない。iPhone XSは上下部のアンテナが追加されているので、デザイン的にはiPhone Xの方がむしろすっきりしている。

f:id:tkan1111:20180924093418p:plain

今のiPhone Xはスペースグレイなので、シルバーや新色のゴールドを買えば見た目は変わるが、MacBook Proもシルバーグレイで合わせているので、色は暫く代えたくない。

同じデザインのものを今年も買うのはちょっと躊躇してしまう。

インターフェイスが同じ

Sモデルのデザインは今までも変化は乏しかったが、3D Touchなどのインターフェイス機能の追加があった。今回のiPhone XSはインターフェイスの追加がない。購入しても、毎日の使い方が変わることはない。

高価過ぎる

f:id:tkan1111:20181004180841p:plain

最近のiPhoneはとにかく高い。昨年のiPhone Xと同じ容量の256GBを選ぶと129,800円。キャリアによる本体割引もなくなり、初期費用が非常に高く感じるようになった。一年で買い換えると、単純計算で一ヶ月1万円以上のコストがかかる。iPhone XからiPhone XSの買い替えに、それだけのメリットを見出すのは難しい。

iPhone Xの速度で満足

iPhone XとiPhone XSの大きな違いはチップセット。A12 BionicはA11より15%高速らしいが、今のiPhone Xが遅いと思ったことはないので、これ以上高速化する必要性を感じない。

f:id:tkan1111:20181004180750p:plain

ほとんど変わらないバッテリー駆動時間

最近は解像度が上がっている影響でチップが新しくなってもバッテリー駆動時間が伸びない。iPhone XSはiPhone Xより最大30分長くバッテリーが持続するらしいが、インターネット利用時間は12時間で同じで、あまり代わり映えしない。

一日たっぷり使用してもバッテリーを気にしなくなるのが理想だけど、iPhone XSはそのレベルには到達していない。f:id:tkan1111:20181004190515p:plain

生活が変わる予感がしない 

ほぼ毎日iPhoneで撮影するので、カメラ性能の向上は確かに羨ましいし、ギガビット対応の通信速度も良い。両方とも素晴らしいけど、日々の生活が変わるほどの違いは見いだせない。Apple Payは買い物の仕方を変え、Touch IDがパスコードからユーザーを開放した。カメラ性能と通信速度の向上は「追加機能」ではなく、生活を変えるほどのインパクトはない。

来年にはフルモデルチェンジ

今までのパターンだと、Sモデルの翌年にフルモデルチェンジが行われ、デザインが変わるはずだ。同じデザインのiPhone XSに大金を払うよりは、来年の新iPhone(iPhone 11?)を待ちたくなるのが人情というもの。

iPhoneは毎年買い換える製品ではなくなった

いろいろと買わない言い訳を並べたけど、ポートレイトモードの性能が向上したiPhone XSは十分に魅力的だ。

ただ、10万円以上の高価格になったiPhoneは、毎年買い換える製品ではなくなったと思う。Appleも毎年の買い替えを期待しなくなったから、今までになくiPhone Xから進化に乏しいiPhone XSをリリースしたのだろう。毎年の買い替えを促すなら、もっと追加機能を付与するはずだ。

今年に限らず、iPhoneは数年間同じデバイスを使うプロダクトになったと思う。スマートフォンの機能が停滞した現状では、毎年劇的に新しい製品を生み出す魔法はいくらAppleでも使えない。

そのような状況の中で、過去のiPhoneユーザーを高価な新型iPhoneへ徐々に誘導することで、スマートフォンの売上を伸ばすのがAppleの新しい戦略だと思う。

iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ

iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ