10月5日に宝島社より 「ふたりの余命 余命一年の君と余命二年の僕」 が発売になります。私にとっては初の商業出版になります。
自分の小説が本屋に並ぶという中学生からの夢がようやく実現します! 興味がある方は書店で予約してみてくださいませ。

MENU

MacとiPadの統合は必然だが道遠し

否定するクック

Appleのティム・クックCEOが、MacとiPadの統合について否定的なコメントをだした。

japanese.engadget.com

macOSとiOSの両方で同じアプリが動作するクロスプラットフォームの整備、MacのCPUの内製化と、MacとiPadの統合に繋がるニュースが相次いでいたが、クックが明確に否定したことで、これらは根拠のない噂だったのだろうか。

以前の記事で書いたように、膨大な手間がかかるOSの統合はないと筆者は見る。その代わりにmacOSをエミュレートしてiOS上で動作させることを計画しているのではないだろうか。

Macの置かれている状況

クックが言うように、MacとiPadは両方とも完成された製品であることは間違いない。ただ、両方を買い続けるユーザーは少ないのは、iPadの販売不振でもわかるとおり。

ライバルのWindowsはタブレットとPCでOSに違いはないし、2-in-1は一般的になっている。PCマーケットでのMacのシェアが落ちてきている。Appleの売上の10%しかないMacへの投資を減らせば、Windowsとの差は広がる。

iPadがMacに対応する日

「統合」ではなく、エミュレーターという形でiPadがMacに「対応」する形での処置が図られるのではないか。

ただ、それはMacのCPUが内製化されてから、早くても2020年以降だろう。

Apple iPad Wi-Fi 32GB シルバー 2017年春モデル MP2G2J/A

Apple iPad Wi-Fi 32GB シルバー 2017年春モデル MP2G2J/A