ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Appleが春イベントの開催を発表。過去の春イベントから発表内容を予測

春イベントを発表

3/25に新しいイベントを開催することをAppleが発表した。場所はスティーブ・ジョブズシアターだ。

いつもは装飾した綺羅びやかなAppleロゴが招待状に書かれているが、今回は黒いロゴに「It's show time.」の文字だけ。

f:id:tkan1111:20190312075816p:plain

ロゴが意味するもの。Mac Pro登場?

「It's show time.」は、「さあイベントを始めるぞ!」ともとれるが、映画や演劇に関係するともとれる。

噂がある「定額動画配信サービス」の発表があると予想する。AppleはiTunesで映画の販売・レンタルは行ってるが、NetflixやAmazon Primeのような定額動画配信サービスをはじめていない。

1作品ずつ選んで購入・レンタルするよりも、時間が空いた時に選んで鑑賞できる定額サービスは、現代の生活パターンに合っていて、一般化している。

 以前の記事では、Apple Music・iCloudと統合した総合型サービスを提供すべきと提言したが、その可能性は低いだろう。Appleの売上の多くを占めるiPhoneの販売が停滞している現状、今後成長が見込めるサービス部門の拡大は急務だ。

他社のサービスの後塵を拝することになるが、Appleのブランド力とハード・OS・サービスの垂直統合モデルで追いつくつもりだろう。Apple Musicの経験が活きるはずだ。

ロゴは、シンプルに黒いAppleロゴに天井からライトが当たっている。キャッチコピーと同様に映画をイメージさせる。

ただ、過去の3月のイベントは新製品の発表を必ず行っている。2018年は、新型iPad を発表した。教育イベントということもあって、子どもでも使えるようにApple Pencilに対応した廉価版iPadが登場した。

2017年は新型iPad ProとiPhoneの(PRODUCT)REDモデルを発表。

2016年の3月はiPad Pro、iPhone SEを発表、2015年はApple Watchと新型MacBookが登場した。

ロゴから想像されるハードウェアはMac Proだろう。Mac Proの後継機の開発はAppleがすでに公言しており、2019年内の発表が予想される。開発に使われることも多いMac Proなので、開発者が集う6月のWWDCも有力だが、ロゴの雰囲気はMac Proのものだ。新しい「動画配信サービス」が一般の人も作品をアップできたら、「動画編集に新型Mac Proをどうぞ!」みたいなプレゼンが行わっるかもしれない(可能性は低いかな)。

f:id:tkan1111:20190312082654p:plain

他の製品の発表があるか予測してみよう。

iPhone

  • 可能性:10%

昨年の秋に出たばかりの新型iPhoneが登場する可能性は限りなく低い。iPhone XR向けにすでに(PRODCT)REDモデルも登場しているので、カラバリの展開もないだろう。

待望のiPhone SE登場の可能性はあるが、動画配信サービスの発表がメインだとすると、小さなディスプレイをもつiPhone SEは合致しない。

f:id:tkan1111:20190312082813p:plain

iPad

  • 可能性:40%

廉価版のiPad登場から1年。チップなどのスペックアップはあるかもしれない。iPad Proとの差別化のためにFace IDの投入は見送られると予想する。でも久々に見ると、わずか一年前の製品なのに、ホームボタンがあるiPadが随分古い製品に感じる。

噂のiPad miniのアップデートはあるのだろうか。数多くの新製品を投入する昨年のAppleの戦略を考えると、iPad miniが登場してもおかしくはない気もする。

〈追記:2019/03/25 iPad AirとiPad miniがサイレントローンチされました〉

f:id:tkan1111:20190312083123p:plain

Apple Watch

  • 可能性:10%

売上が好調と言われるApple Watch。新型の登場はないだろうが、2017年のイベントのように新色のバンドの発表はあるかもしれない。

f:id:tkan1111:20190312083847p:plain

Apple TV

  • 可能性:70%

噂はまったくないし、なんとなく忘れられた存在のApple TVだが、大画面で鑑賞できるデバイスは、定額動画配信サービスを定着するには無くてはならないものだ。新型は登場しなくても、現在の価格からの値下げは考えられる。

f:id:tkan1111:20190312084241p:plain

Mac

  • 可能性:10% (Mac Pro以外)

上述のMac Pro以外の新型Macの発表はないだろう。昨年10月のイベントで、MacBook Air、Mac miniなど多くのMac製品をリニューアルしたからだ。

f:id:tkan1111:20190313092656p:plain

AirPods & AirPower

  • 可能性:90%

初代発表から2年半が経過している新型AirPodsの登場は確実だろう。ワイヤレス充電など新機能の追加が有力視される。同時にワイヤレス充電器「AirPower」、ワイヤレス充電対応ケースも一緒に発表される。

〈追記:AirPodsがサイレントローンチされました。2019/03/25〉

それ以外の製品

iPod Touchなどいくつかの噂もあるが、新しいサービスの開始をメインにするなら、サプライズは想定しづらい。

  • どんなサービスなのか?
  • 他のサービスとのパッケージ化はあるのか?
  • 料金は?
  • 開始国は?

が新しいサービスの発表の注目ポイントだろう。近年の定額動画サービスは、コンテンツを買ってくるだけではなく、各社は自社制作に力を入れている。NetflixやAmazon Primeをみると、各国の実情にあったコンテンツづくりに取り組んでいる。

Appleが映画を制作している噂はあるが、まだはじめたばかりだ。まずは本国アメリカからの開始と思われる。

強力なプラットフォーマーであるAppleの動画配信サービスへの参入は楽しみだ。Appleらしい、どんなサービスを見せてくれるだろうか。