ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watchの赤い点を削除・非表示にする方法

Apple Watchの赤い点

Apple Watchを使っていると文字盤の上部に赤い点が表示されることがある。これは未読の通知があることを表していて、通知が届くと現れる。

通知を知らせる便利な点だけど、ちょっとうざいこともある。赤い点を削除・非表示にする方法をご紹介します。

f:id:tkan1111:20210706081845p:plain

赤い点を削除する方法

文字盤の上に表示される「赤点」は「通知センター」に未読の「通知」が届いたことを示す。赤点をタップすれば、未読の通知の内容が表示される。

通知センターを見るには、文字盤の上端から下へスワイプする。

f:id:tkan1111:20190218093034p:plain

通知センターには、未読の通知一覧が表示される。

f:id:tkan1111:20190218093142p:plain

通知の削除方法

通知の削除方法はいくつかある。

通知を左スワイプ

通知を左スワイプして、「X」をタップすると削除できる。

f:id:tkan1111:20190218093539p:plain

「…」をタップすると通知を管理できる。「目立たない形で配信」にすると「赤点」表示されず「通知センター」に「通知」が直接届くようになる。

f:id:tkan1111:20190218093945j:plain

下へスワイプ

「通知」をタップして詳細を表示したあとは、下へスワイプで削除できる。

f:id:tkan1111:20190218094905p:plain

すべてを消去

以前は画面をn強く押すことで全ての通知を削除できたが、この動作が廃止されたので、通知の上に表示される「すべてを消去」をタップすると消去される方法に変わった。

f:id:tkan1111:20210706093320p:plain

通知を非表示

iPhoneのアプリ「Watch」から通知を管理できる。「マイウォッチ」タブ→「通知」の「通知インジケータ」をオフにすると赤い点が表示されなくなる。

f:id:tkan1111:20190218095228j:plain
f:id:tkan1111:20190218095310p:plain

アプリごとに通知を非表示

Apple Watchの「通知」はアプリごとに表示方法を設定できる。「watch」アプリ→「マイウォッチ」→「通知」→アプリを選択すると、アプリごとに詳細な設定が行える。

f:id:tkan1111:20190218095928j:plain
f:id:tkan1111:20190218095933j:plain

Apple Watchの肝である「通知」

Apple Watchを装着する目的は人によって様々だが、iPhoneを取り出さなくてもメールやメッセージの着信がわかる「通知」は便利な機能であり、かつ時々うざい。通知をコントロールして、Apple Watchを便利に活用しよう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。