ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

「Coke On Pay」がアップデート。チームチャレンジが可能に

「Coke On Pay」がアップデート

コカ・コーラ社の「Coke On Pay」が5.0にアップデートした。いくつかの機能が追加されて、使い勝手も良くなった。

新機能を見てみます。

f:id:tkan1111:20211222081613p:plain

チームチャレンジ

今までは個人が歩数で目標を到達するとスタンプが守られるだけだったが、チームを作って複数人で目標を目指すことが可能になった。

現在のチームチャレンジは「100本チャレンジ」でチーム合計で100本購入すると全員に1スタンプがもらえる。100本なので、相当な人数を集めないとなかなか達成できそうにないが、今後は歩数などのチャレンジが追加されるのでは?

f:id:tkan1111:20211222082011p:plain

変更になったタブメニュー

タブの内容が変更になって、「スキャン」と「自販機」が追加された。購入したドリンクのバーコードやQRコードをスキャンするとスタンプがもらえるキャンペーンをよくやっているが、今まではキャンペーンページからスキャンする必要があったが、これからはこのタブからスキャンできる。

f:id:tkan1111:20211222082253p:plain

マイ自販機

自分がよく利用する自販機を登録することができる。登録すると、販売している製品をアプリで確認できる。地図で選んで登録するのではなく、自販機に接続して「お気に入り」に登録できる。「よく使う自販機」には3ヶ月間に3回以上利用すると表示されるようだ。

f:id:tkan1111:20211222082849p:plain

支払い方法の設定

支払い方法の変更は左上のメニューからだけではなく、「自販機」タブから支払い設定が変更できる。

f:id:tkan1111:20211222083326p:plain

歩くだけでドリンクがもらえる

歩くだけでドリンクがもらえる「Coke On Pay」はランナーにとって目標になるし、ランニング中に財布がなくてもドリンクが飲める便利なサービスだ。

チームチャレンジが加わったことで、複数の人で目標を目指せるようになった。

最近は歩数に応じて報酬がもらえるさまざまなサービスがある。その中でもCoke On Payは草分けで、歩くとスタンプが増えてドリンクチケットがもらえるサービスは新興のサービスに比べてもわかりやすい(他のサービスはマイルを貯めて抽選するなど、何がもらえるかちょっとわかりづらい)。

ランニングやウォーキングする人は使ってみることをお勧めします。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。