ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

2代目3代目iPhone SEを13項目で徹底比較

新型iPhone SE登場

Appleは新型iPhone SEシリーズを発表した。外観は変わらず、チップが刷新されて、5Gに対応した。

過去のiPhone SEと比較してみます。

f:id:tkan1111:20220309081910p:plain

チップ性能

チップはA13からA15にパワーアップして、2世代分進化した。iPhone SEはiPhone 8の1.8倍のCPUパフォーマンスということだ。iPhone 8はA11チップ搭載だった。

f:id:tkan1111:20220309092510p:plain

f:id:tkan1111:20220309092307p:plain

カメラ性能

カメラの画素数などハード面は変わらないが、Deep Fusionとフォトグラフスタイルに対応した。これらの機能はカメラの性能というより、チップ性能に依存するからだろう。

f:id:tkan1111:20220309092806p:plain

モバイル通信

新型iPhone SEは5Gに対応した。これで全てのiPhoneが5Gに対応したことになる。

f:id:tkan1111:20220309093213p:plain

セキュリティ

新型も同じくTouch IDを採用した。旧型と全く同じものだと思われる。Touch ID好きにはたまらない。

f:id:tkan1111:20220309100713p:plain

材質

ボディデザインは変わらないので、材質も変わらず。

f:id:tkan1111:20220309100815p:plain

耐水性能

こちらも性能は変わらず。IP67規格に対応している。

f:id:tkan1111:20220309100850p:plain

バッテリー性能

3代目iPhone SEは2時間増えて最大15時間のビデオ再生が可能になった。ボディは変わらないので、おそらくバッテリー容量も同じと思われれる。それでもバッテリー持続時間が伸びたのは、A15チップが省力化しているということだ。f:id:tkan1111:20220309093314p:plain

ストレージ容量

新型は、64GB、128GB、256GBの3種類のストレージから選べる。実は2代目iPhone SEにも当初は256GBがあったが、後日廃止になった。

f:id:tkan1111:20220309093735p:plain

ディスプレイ

ディスプレイ性能は全く変わらない。サイズも同じ。

f:id:tkan1111:20220309093940p:plain

サイズと重量

サイズはiPhone 8のボディを採用した前モデルと全く変わらない。ホームボタンも継続採用された。ホームボタンがあるのは、iPhone SEと無印iPadだけになっている。ホームボタンとTuch ID好きには良いモデルだ。Touch IDならマスク姿でもアンロックできるが、iPhone 13も次のiOSでマスク姿でのFace IDが実現する予定だ。

重量は4gだけ減ったけど、体感できないでしょうね。

f:id:tkan1111:20220309094021p:plain

カラバリ

カラーバリエーションはブラックとホワイトとレッドの3ラインは変わらないが、名称と色調が微妙に変わった。ブラックがミッドナイトに、ホワイトがスターライトに変更になり、iPhone 13シリーズとApple Watchのカラーに合わせた。

f:id:tkan1111:20220309094313p:plain

価格

新型iPhone SEの価格は57,800円から。旧型は49,800円だったので、8,000円の値上げになった。

外観変わらず、中身だけ変更

新型3代目iPhone SEは前モデルのボディそのままで、チップだけが変更された。5Gに対応し、A15の効果でフォトグラフスタイルなどの新しいカメラ性能を体感できるようになった。

iPhone SEは、お値打ちのiPhoneとして今まで販売されてきたが、新モデルもその路線を踏襲している。ただ、気になるのは価格が上がっていることだ。新型登場するまでは、在庫が余っていたのか2代目iPhone SEが投げ売り状態だったので、最初は少し躊躇する値段になるかもしれない。

それでも、最新チップを搭載したiPhoneを5万円台で使えるのは貴重だ。同じチップ性能でSEより小さなサイズのiPhone 13 miniは86,800円からだ。デュアルカメラやFace IDなどの性能の違いはあるが、逆にそれらの機能が不要ならiPhone SEを選ぶと良いと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。