ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

ABEMAをピクチャ・イン・ピクチャで観る方法

ABEMAをながら観

若い人を中心にインターネットテレビ「ABEMA」はかなり一般的になってきた。気軽に流しておけるABEMAはパソコンで作業しながら「ながら観」するには最適なサービスだ。

「ながら観」するなら通常のウィンドウではなく、作業しながら観られるピクチャ・イン・ピクチャが最適だ。

ABEMAをピクチャ・イン・ピクチャする方法をご紹介します。

f:id:tkan1111:20210705092004p:plain

Macでピクチャ・イン・ピクチャ

MacのSafariなら、標準のピクチャ・イン・ピクチャ機能が使える。

  1. ABEMAの番組を開く
  2. スピーカーアイコンの上で副ボタンをクリック
  3. 「ピクチャ・イン・ピクチャにする」をクリック
    f:id:tkan1111:20210705092158p:plain

iPhoneでピクチャ・イン・ピクチャ

iPhoneにもピクチャ・イン・ピクチャ機能はあるが、ABEMAは対応していない。インターネットテレビであるABEMAはCMを見せる必要があるからか「ながら観」ができない仕様だ。有料会員であるABEMAプレミアムでも不可。

iPhoneで「ながら観」はできないが、「ながら聴き」ならできる。

  1. iPhoneで「ABEMA」を開く
  2. 左下の三本線→「設定」をタップ
    f:id:tkan1111:20210705093741p:plain
    f:id:tkan1111:20210705093816p:plain
  3. 「バックグラウンド再生」をオンにする

    f:id:tkan1111:20210705093932p:plain

バックグラウンド再生をオンにすると、ABEMAの画面を観ないで他のアプリを起動しても音声だけを聞くことができる。ただし、他のアプリで音声が流れるとABEMAの音声は止まってしまう。iPhoneは複数のアプリで音声を同時出力できない仕様だからだ。 

どうしても「ながら観」がしたいなら、iPhoneをサブディスプレイ代りにする方法がある。会社のPCではABEMAを観たくない時は、PCで仕事して、iPhoneでABEMAを鑑賞することができる。

ながら観にはピクチャ・イン・ピクチャ

ながら観するならピクチャ・イン・ピクチャ機能はとても便利だ。できれば、iPhoneのABEMAもピクチャ・イン・ピクチャ機能に対応してくれると嬉しい。有料会員であるABEMAプレミアム会員限定で提供してくれても良いのでは?

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。