ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

AirPods / AirPods Pro最新ファームウェア「3A283」が公開。3Dオーディオ・自動切替に対応か

AirPodsに最新ファームウェア

AirPods / AirPods Proに最新ファームウェア「3A283」が公開された。iOS 14の新機能である「3Dオーディオ」「バッテリー通知」「自動切替」に対応したといわれている。iOS 14はWWDCで発表されて以来ベータ版のテストが繰り返されていたが、AirPods側のファームウェアが対応していなかったので、AirPods絡みの新機能は試すことができなかった。

iOS 13以前のiPhoneで使用しても、ファームウェアアップデート前と何も変わらないが、iOS 14ベータ版で試した人は新機能は試せたそうだ。

f:id:tkan1111:20200915090927p:plain引用:MacRumors
試しにmacOS「Big Sur」のパブリックベータ版がインストールされたMacと接続してみたが、今までと変更はない。

今日の新商品発表会で、iOS 14の正式版のリリース時期が発表されるのだろう。そのためのファームウェアアップデートだと思われる。

新機能のうち特に自動切替はMacとiPhone双方でAirPodsを使っているユーザーには朗報だ。通常の年であれば新型iPhone発表から一週間後以内には新OSがリリースされる。今から楽しみだ。

f:id:tkan1111:20200915085706p:plain

 

AirPodsのファームウェア更新方法

AirPods Proのファームウェアは、自動アップデートだ。ユーザーが何かするのではなく、アップデートされる条件が揃えば自動的に順次アップデートされる。

アップデート条件は、こちら。

  • AirPods Proが充電されていること
  • iPhoneがWi-Fiに接続していること
  • AirPods ProがiPhoneに接続していること(他のデバイスに接続している状態では不可)
  • iPhoneとAirPods Proが接近していること

 イヤホンを耳に装着する必要はないし、ケースの蓋を開けておく必要もない。上の条件を満たしたまま、ただじっくり待てば良い。

AirPodsのファームウェアを確認する方法

  1. iPhoneとAirPods Proを接続させて、接近させる
  2. iPhoneのアプリ「設定」を開く
  3. 「一般」→「情報」をタップ
  4. 一番下にある「AirPods Pro」をタップ。「AirPods Pro」が表示されなければ、AirPods Proを耳に装着する

    f:id:tkan1111:20191118085643j:plain

  5.  ファームウェアバージョンを確認できる。最新バージョンは「3A283」。別のバージョンの場合は、ファームウェア更新条件を満たしたまましばらく待とう。

    f:id:tkan1111:20200915090252j:plain

     

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。