ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

AirPodsのバッテリーをiPhoneとApple Watchで確認する6つの方法

AirPodsのバッテリー残量の確認方法

AirPodsのバッテリーが劣化してきて、バッテリーの残量が気になるようになってきました。iPhoneやApple Watch、MacでAirPodsのバッテリー残量を確認する6つの方法を紹介します。

f:id:tkan1111:20190228174341p:plain

Apple Watchで確認

  1. AirPodsを耳に装着
  2. Apple Watchの画面を上スワイプして、コントロールセンターを表示
  3. バッテリー表示をタップ

    f:id:tkan1111:20190302102442p:plain

  4. 「省電力モード」下にAirPodsの表示が。緑の円がバッテリーの残量
    f:id:tkan1111:20190302102500p:plain

この表記はApple Watchと接続していなくてもiPhoneと接続していれば表示される。iPhoneを取り出さなくても、AirPodsのイヤホンのバッテリー残量が確認できるので、便利。

iPhoneにケースを近づけてフタを開ける

接続しているiPhoneにケースを近づけてフタを開けるとイヤホンと充電ケース両方の残量がわかる。Bluetoothの通信距離ではなく、物理的に触れるぐらい近づけるのがポイント。

f:id:tkan1111:20190228171724p:plain

Siriに訊ねる

Siriに向かって「AirPodsのバッテリー」と言えば、残量を教えてくれる(この画像だとAirPodと言っていますが、意地悪せずにSiriは教えてくれます)。

f:id:tkan1111:20190302103520j:plain

もちろんApple WatchのSiriでもOK。

f:id:tkan1111:20190302110659p:plain

コントロールセンターで確認

音楽再生中の時に使える技。iPhoneのホーム画面から右上から下スワイプでコントロールセンターを表示して、ミュージックパネル右上の青い部分をタップすると、AirPodsのバッテリー残量がわかる。

f:id:tkan1111:20190302104512j:plain
f:id:tkan1111:20190302104433j:plain

ウィジェットで確認

iPhoneのホームボタンから右スワイプで表示できるウィジェットの「バッテリー」でAirPodsのバッテリー残量も確認できる。

f:id:tkan1111:20190302105343j:plain

ウィジェットの追加は、ウィジェット画面一番下の「編集」をタップして、バッテリーの+マークをタップ。

f:id:tkan1111:20190302105844j:plain
f:id:tkan1111:20190302105909p:plain

Macのボリューム

MacのメニューバーのスピーカーマークをクリックするとAirPodsのバッテリー残量を確認できる。Macと接続していなくても同じiCloudアカウントでログインしていれば、表示される。

f:id:tkan1111:20190302110030p:plain