ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

最も簡単にAirPods Proのバッテリー残量を確認する方法

AirPodsのバッテリー残量を確認したい

AirPods Proのバッテリー残量を確認する方法はいくつもある。iPhoneのあコントロールセンターやウィジェットで確認できるし、Apple WatchやMacでも残量を確かめることができる。

ただ、作業をしているとiPhoneを操作したり画面を観たりするのが面倒なこともある。

もっとも簡単にAirPods Proのバッテリー残量を確認する方法をご紹介します。

f:id:tkan1111:20220410120947p:plain

「AirPodsの電池」

バッテリー残量をするならSiriにお願いするのが一番早い。手を使わなくても現在のバッテリー残量を確認できる。

Siriで色々と試したところ、一番短いコマンドは「AirPodsの電池」だった。「イヤホンのバッテリー」だと、イヤホンを無視してiPhoneのバッテリー残量を伝えてくれるので、どうしても「AirPods」と言わないといけない。AirPods Proを使っていても「AirPods」で大丈夫。これで、Proを削れる。「バッテリー」でも「電池」でもOK。「電池」の方が3文字で短いので採用。

まとめると、「Hey Siri、AirPodsの電池」と発話することが最も簡単にAirPods Proのバッテリー残量を確認する方法だと思います。

ちなみに、AirPodsがMacに接続している時には対応できない。iPhoneに接続しているときにお試しください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。