ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

健康管理にご執心なAppleがAirPodsにユーザーの動作を検知する機能に関する特許を申請

AirPodsがユーザーの動作を検知

AirPodsにユーザーの動作を検知する機能に関する特許をAppleが申請した。

特許内容をみると、AirPodsを身につけたユーザーが頭の動きをAirPodsが検知し、ユーザーの動作についてアドバイスをしてくれるそうだ。

f:id:tkan1111:20190501095231p:plain

引用:AppleInsider

Apple Watchを補強するAirPods

頭の向きや動きがわかれば、長時間姿勢を固定してPCを作業していると警告することができる。Apple Watchのようにユーザーの転倒も検知できるのかもしれない。

Apple Watchと連携することで、より多面的にユーザーの動作を検知し、ユーザーの健康を多面的に管理できそうだ。

健康管理にご執心なApple

最近のAppleはユーザーの健康管理にご執心だ。Apple Watchは心拍数以外にもユーザーが座りっぱなしかどうか検知して、ユーザーに知らせてくれる。iPhoneにはスマホの使いすぎを警告する機能がついた。

「心拍数を検知するApple Watchが人の命を助けた」というニュースが時々流れるが、そういったニュースや健康管理を行っていることが、Appleのブランドイメージを高めているように思う。

個人情報で商売しないという方針と共に、「人に優しいApple」のイメージを補強している。

こういったイメージ戦略は、早起きで健康的なクックCEOのカラーが明確に現れた方針だと思う。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。