ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

AirPods Proのイヤーチップのサイズを見分ける方法

AirPods Proのイヤーチップ

AirPods Proには3サイズのイヤーチップが付属している。その中から、自分に最適なサイズを選んで使う。

イヤーチップの最適なサイズを見つける方法をご紹介します。

イヤーチップ装着状態テスト

最適なイヤーチップかどうかは、iPhoneで行う「イヤーチップ装着状態テスト」で判別できる。

「イヤーチップ装着状態テスト」の方法

  1. AirPods Proを耳に装着する
  2. AirPods ProをiPhoneに接続する。画面右上から下へスワイプして表示される「コントロールセンター」のをタップする。

  3. 「AirPods Pro」を選ぶ
  4. iPhoneで「設定」アプリを起動する

  5. 「Bluetooth」をタップ

  6. 「AirPods Pro」右のをタップ
  7. 「イヤーチップ装着状態テスト」をタップ

  8. 「続ける」→「」をタップ

  9. 問題がなければ、このメッセージが表示される。ダメなら、サイズを変えるか耳の装着方法を変える。大きめのイヤーチップを使うのがコツ

イヤーチップの見分け方

イヤーチップを見れば、どのサイズが大体わかるけど、別のサイズにイヤーチップが混在してしまうと、どのチップがどのサイズかわからなくなる。

そういう場合は、イヤーチップの先端をめくってみよう。すると、「S」「M」「L」とサイズが表記されているのだ。ここを見ればサイズがわかるようになっている。

大きめのサイズがおすすめ

ノイズキャンセリングを効果的に活用するために、少し大きめのサイズのイヤーチップを使うのがおすすめだ。小さいサイズだと耳とイヤーチップが擦れて、耳が痛くなることがある。そういう人はLサイズを試してみてください。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。