ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneに触れずにAirPodsをiPhoneに接続する方法

iPhoneに触りたくない

AirPodsをiPhoneとだけ接続するなら問題ないが、MacやApple TVなどの他デバイスでも使用した後は、iPhoneに接続し直さないといけない。

iPhoneに接続し直す一番わかりやすい方法はiPhoneのコントールセンターでAirPodsをタップすることだ。

f:id:tkan1111:20191201150128j:plain

だけど、iPhoneが鞄の中にあって触れるのが面倒な時がある。そんな時のために、iPhoneに触ることなく、AirPodsに接続する方法を紹介します。

iPhoneに触れずに接続する方法

Siriにお願いしても、iPhoneに接続していないので、機能しない。iPhoneに触れないでiPhoneに接続するためには、Apple Watchを用いる。

  1. AirPodsを耳に装着する
  2. Apple Watchでアプリ「再生中」を選ぶ(ミュージックでも可)
  3. 「Apple Watch」とあるメニューをタップ

    f:id:tkan1111:20191201151603p:plain

  4.  左下のマークをタップすると、自動的にイヤホンを選ぶ画面に移るので、装着したAirPodsをタップ

    f:id:tkan1111:20191201151714p:plain
    f:id:tkan1111:20191201152101p:plain
  5. Apple WatchとAirPodsが接続されるので、左上から最初のメニューに戻り、今度はiPhoneのメニューをタップ
    f:id:tkan1111:20191201151920p:plain
    f:id:tkan1111:20191201151942p:plain
  6. iPhone内の音楽を再生すると、iPhoneとAirPodsが自動的に繋がる

    f:id:tkan1111:20191201152420p:plain

Apple Watchを介するのがポイント

最初にApple Watchと接続することで、AirPodsとiPhoneを繋げることができる。Apple Watch上でiPhoneと先に繋げようとするとうまくいかない。iPhoneの接続するデバイスにAirPodsが表示されないのだ。

iPhoneに触らないでAirPodsとiPhoneを接続する方法でした。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。