ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

やっぱりAirPowerは存在する⁉  AirPowerを発売する証拠をまとめてみた

AirPowerはなくたったと思ったら

先週の新型AirPods発表に伴い、AirPowerの画像が削除されたので、AirPowerの開発は中止になったと思われた。そもそもAirPodsのワイヤレス充電対応と同時にAirPowerが発売されると予想されていた。

しかし、ここにきてAirPowerが存在する証拠がでてきたのでまとめて紹介します。

f:id:tkan1111:20190323101922p:plain

iOS 12.2に表記

iOS12.2のベータ6のソースに、AirPowerを載せたデバイスを表示するためのコードが発見された。ベータ版のコードの中に新商品のグラフィックがみつかることが過去にもあった。ただ、マット型のワイヤレス充電器は似た形状をしているので、AirPowerと断定できる画像なのか気になる。

Appleサイトに表記

AppleサイトのコードにAirPowerの画像が隠されているのが見つかった。オーストラリアのAirPodsのページにあり、iPhone XSが載っていたので昨年秋に書き直した画像だと思われる。

サプライヤーからの情報

台湾の半導体メーカーがAirPowerを3月下旬に出荷するという情報を台湾メディアDigiTimesが報じている。この情報が事実なら、もうそろそろ発売されることになる。

発売されても様子見の方が良い?

色々な情報がでてくると、AirPowerがやっぱり存在する気もしてくる。ただ、AirPowerを販売するなら、どうしてAirPodsと一緒に発表しなかったのだろうか。

新AirPodsはワイヤレス充電機能以外は旧型とほとんど変わっていないので、設計は難しくなかったはずだ。初代から2年が経過した昨年秋に新型iPhoneと同時に発表できたと思われる。

それを3月まで発売しなかったのはAirPowerの完成を待っていたと推測できる。そうだとすると、AirPowerとAirPodsの同時発売しない理由がわからない。

本当は同時発売する予定だったが、何らかの不具合が発見されてAirPowerだけ生産が遅れたのかもしれない。

3デバイス同時充電が可能なAirPowerは設計が非常に難しいと言われてきた。もし発売されても、不具合がでないか確かめてから購入したいかな。