ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

来週Appleは何を発表するのか? 目玉はiPhone 12シリーズ、Apple Watch SE、AirPower?

Apple秋のイベント

Appleの秋イベントが9月15日10時(日本時間16日2時)から始まる。おそらくオンラインでApple製品・サービスなどの新製品・サービスが紹介されると思う。

何が発表されるのか予想してみます。

f:id:tkan1111:20200913152608p:plain

 iPhone 12シリーズ

このイベントでiPhoneが発表されるのかされないのか各サイトによって意見がまちまちだ。

イベントのタグライン「もうすぐ時間です。」からApple Watchが発表されることでは一致しているが、iPhoneの発表の有無では意見が分かれている。

iPhoneの発売が10月以降なのは確定しているので来週の発表は時期尚早という人もいる。

当サイトでは、新型iPhoneも発表されると予想する。初代以外のApple WatchとiPhoneが別々に発表されたことがないのと、発表が予想されているワイヤレス充電機AirPowerを発表するなら、充電対応デバイスであるApple WatchとiPhoneも同時に発表したいだろうと考えるからだ。

イベントロゴからApple Watchの発表はほぼ確実。であれば、今まで同時に発表されてきたiPhoneを発表しないとは考えづらい。

9月発表で10月に新型iPhoneを発売した例は、Proシリーズなど過去にもある。

では、発売される新型iPhoneはなんだろう。当サイトの予測は、こちら。

  • iPhone SE Max:5.4インチ
  • iPhone 12:6.1インチ
  • iPhone 12 Pro:6.1インチ(5G対応)
  • iPhone 12 Pro Max:6.7インチ(5G対応)

iPhone SEの大型ディスプレイ版「iPhone SE Max」と、iPhone 11後継のiPhone 12、

iPhone 11 Proシリーズ後継のiPhone 12 Proシリーズと予想する。

iPhone SE MaxはiPhone SEをそのまま大きくしたモデル。ホームボタンもあると予想する。もしホームボタンがなくFace IDを搭載するなら「Plus」という名称になると思う。ただコロナ禍ではFace IDを搭載するとは考えづらい。

iPhone 12は、新しいチップを搭載し、外観は現行モデルとほとんど変わらない。LiDARスキャナを装備し、相互ワイヤレス充電機能を搭載する。

iPhone 12 Proシリーズは、5Gに対応し、外観はiPad Proっぽく変更。電源ボタンにTouch ID機能が内蔵されるかもしれない。コロナ禍でマスク着用する機会が増えたからだ。

AirPowerでの充電用のためにボディにマグネットは内蔵する予想もある。AirPowerを売るためにはマグネット充電に対応する可能性は高い。AirPowerはフラットなマット型だと言われているので、マグネットを内蔵していればずれずに充電器できる。

Apple Watch

こちらはリボンのようなロゴマークとタグラインから確実と思われる。

廉価版のApple Watch SEとApple Watch series 6が発売される。Apple Watch SEはApple Watch series 3のボディに最新チップを埋め込む。

Apple Watch series 6は、現行ボディのままにバッテリ駆動時間の改善、デジタルクラウンによるTouch IDが内蔵される。また急速充電機能にも対応し、睡眠時にも利用しやすくする。

ディスプレイがより大型化する観測もあるが、これ以上の拡大はワークアウト時に邪魔なので、実現しないと思う。

Apple Oneサービス

Appleの複数サービスを一括してまとめた「Apple One」も登場する。サービスはAppleが最も注力する分野なので、発表するなら一番注目されるiPhoneと同時だと思う。

Appleにはさまざまなサービスがあるが、Apple Music以外はあまりパッとしない(アメリカではApple Newsが好調だが)。iCloud、Apple TV+、Apple arcadeなどとApple Musicと抱き合わせて販売することで各サービスのシェアを伸ばそうとするだろう。

AirPower

複数デバイスを同時にワイヤレス充電できる「AirPower」も発表される。もしもiPhoneの発表がなければAirPowerも発表されないと思う。

AirPodsの売り上げが好調で、Apple Watch、iPhoneと合わせて3つのワイヤレスデバイスを所有するユーザーが増えているので、今が絶好の発売どきだと思う。マグネット充電に対応し、他社のデバイスと差別化を図ると予想する。

 AirTags

鍵などを無くさないためのスマートタグ「AirTags」もiPhoneと同時に発表される。忘れることが最も多いiPhoneにつけても意味がないので、筆者的にはあまり興味はないが、鍵を忘れることが多い人にはニーズがあるのだろう。Appleらしい優れたインターフェイスとデザインのプロダクトは見てみたい。

AirPods Studio

ヘッドホン型AirPodsである「AirPods Studio」が発表されるかは微妙だ。AirPodsの次期モデルはサイレントローンチが多いので、AirPods Studioもイベントで発表されないのでは。

iPad、Apple silicon版Macbook 

噂になっているiPad、Apple silicon版Macbookは発表されないないと予測する。理由は、他にも多くのプロダクト・サービスを発表するので、両プロダクトに割ける時間がないからだ。特に10年に一度の大幅なモデルチェンジになるMacbookはスペックやベンチマークなど多くの説明が必要なので、iPhoneと同時に発表するのは難しいと予想する。

逆にiPhoneが発表されないなら、iPadとMacbookが発表される可能性もあるが、iPadは大きなモデルチェンジではなさそうなのでサイレントローンチでも良いし、連携することが少ないApple WatchとMacbookが同時に発表するメリットはあまりない。

そうなると、今回のイベントでは、やはりiPhoneとApple Watchにそれに近いサービス・周辺機器が発表されると予想する。Apple silicon版Macは年内発売とWWDCで公言されているので、10月か11月発表と予想する。

予想ですので、当たるかどうかはわかりませんけど、火曜日の発表を楽しみにしたいと思います。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。