ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watchで音楽が止められない時の対処方法

音楽が止められない

iPhoneで音楽を聴いているとき、音楽を止めるにはさまざまな方法がある。

  • iPhoneのコントロールセンターで停止
  • AirPodsなどのイヤホンを操作
  • 「Hey Siri、止めて」
  • 「ミュージック」アプリで停止

などの停止方法がある。

Apple Watchを装着しているときは、Apple Watchの画面に表示される「再生中」で音楽を止めることができる。ところが、Apple Watchの「再生中」が表示されないことがある。

「再生中」が表示されない時の対処方法をご紹介します。

f:id:tkan1111:20210829100641p:plain

 Apple Watchの「再生中」を表示する方法

Apple Watchで音楽を止める方法はいくつかある。

  • 接続しているiPhoneで音声を再生しているときは、Apple Watchの上部に「再生中」のアイコンが表示される。こちらをタップする
    f:id:tkan1111:20210829095346p:plain
  • ホーム画面の「再生中」アイコンをタップする

    f:id:tkan1111:20210829095639p:plain

  • Apple Watchの「設定」から「画面表示と明るさ」→「オーディオAppを自動起動」を「オン」にする。この設定をオンにするiPhoneまたはApple Watchで音声を再生すると、「再生中」が自動で起動する

    f:id:tkan1111:20210829095746p:plain

    f:id:tkan1111:20210829095835p:plain

「再生中」を表示する

iPhoneが手元にないとき、Apple Watchで音楽を操作できるので便利だ。と言っても、iPhoneで音楽を流したときに毎回「再生中」に勝手に変わってしまうのがウザい場合がある。そういうときは「設定」→「画面表示と明るさ」→「オーディオAppを自動起動」をオフにしよう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。