ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watchの新機能「心電図」の設定方法と使い方

Apple Watchの新機能「心電図」

WatchOS 7.3が配信され、日本でも心電図(ECG)アプリと不規則な心拍通知機能が使えるようになった。設定方法と使い方をお伝えします。

 

「心電図」の設定方法

  1. iPhoneを「iOS 14.4」にApple Watchを「watchOS 7.3」にアップデートする
  2. iPhoneで「ヘルスケア」アプリを起動。「Apple Watchで心電図がとれます」の「設定」をタップ

    f:id:tkan1111:20210127092135p:plain

  3.  「生年月日」を入力し、「続ける」をタップ
    f:id:tkan1111:20210127092239p:plain

  4.  心電図の説明が続くので、「続ける」「次へ」を連続タップ。これで完了

    f:id:tkan1111:20210127092454p:plain
    f:id:tkan1111:20210127092523p:plain
    f:id:tkan1111:20210127092759p:plain

不規則な心拍の通知を設定の設定方法

  1. iPhoneの「ヘルスケア」アプリを起動し、「不規則な心拍の通知を設定」の「設定」をタップ

    f:id:tkan1111:20210127091948p:plain

  2. 説明で「次へ」をタップして「生年月日」を入力し「過去の診察履歴」を選ぶ

    f:id:tkan1111:20210127093905p:plain
    f:id:tkan1111:20210127093949p:plain
  3. 説明を読んで「続ける」「次へ」をタップして、「通知をオンにする」をタップ
  4. f:id:tkan1111:20210127094122p:plain
    f:id:tkan1111:20210127094204p:plain
    f:id:tkan1111:20210127094218p:plain

    これで設定は完了。不規則な心拍をApple Watchが検知すると通知してくれる。Appleの説明では、最低65分以上の時間をかけて5回の心拍数を確認するそうだ

心電図の使い方

  1. iPhoneの設定は完了。Apple Watchで「心電図」アプリをタップ

    f:id:tkan1111:20210127093153p:plain

  2.  指をDigital Crownに当てる

    f:id:tkan1111:20210127093404p:plain

  3. 手を動かさずに30秒間待つ

    f:id:tkan1111:20210127093443p:plain

  4. 終わると心電図が作成されて、心房細動の兆候がないか教えてくれる

    f:id:tkan1111:20210127093631p:plain

心電図の表示方法

  1. iPhoneの「ヘルスケア」アプリを起動
  2. 「ブラウザ」タブの「心臓」をタップ

    f:id:tkan1111:20210127103819p:plain

  3. 「心電図(ECG)をタップ

    f:id:tkan1111:20210127103941p:plain

  4. 心電図が参照できる。PDFを書き出すときは「心電図」のグラフをタップし、「医師に渡すためにPDFを書き出す」をタップ

いざというときのために

設定が完了すると心房細動の兆候があったときに通知してくれる。もちろん、滅多にないことだろうけど、教えてくれると思うと安心する。

この機能が日本でも公開されたことで、Apple Watchの売上が伸びるのではないでしょうか。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。