ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watch series 7はどのモデル・色を買うべきか考える

Apple Watch series 7登場!

今年もApple Watchの新作が発表された。スクリーンの大型化などいくつかの特徴があるが、あまり目立っていないところで、新しいカラーバリエーションが採用されたことだ。

スタンダードモデルのアルミニウムは過去最多の5色、ステンレスも3色、チタニウムは2色のカラーだけで合計10色。

それぞれにサイズが2種類。これだけで、20パターン。他にもApple Watch Nike、Apple Watch HERMESモデルがある。

これだけあると、どれを買うべきか悩んでしまう。どういうモデルが適当か考えてみます。

まずは素材

素材は、アルミニウム、ステンレススチール、チタニウムの3種類。初めて買うなら、アルミニウムを勧めたい。軽くて安く傷つきにくい。使い勝手が一番良い。多くの人がオンでもオフでも使えるのがアルミニウムだ。ステンレスとチタニウムは高価でラグジュアリー。スーツで活動する人にはステンレスの方が似合う場面は多いが、落ち着いた色ならアルミニウムでも問題ないと思う。

お金があるなら、軽量なチタニウムを選んでも良いかと。

カラー

今年はカラーが豊富だ。一覧は、こちら。

アルミニウム:ミッドナイト・スターライト・グリーン・ブルー・(PRODUCT )RED

ステンレス:シルバー・グラファイト・ゴールド

チタニウム:チタニウム・スペースブラックチタニウム

ブラック系が全素材に用意されているが、全て名称が異なる。

アルミニウム

5色が用意されているアルミニウムの色を選ぶポイントは、どのバンドを選ぶかによる。Apple Watchの楽しみのひとつは様々なバンドを選べることだが、合わない色の組み合わせもある。グリーンやブルーだと合わせづらい色が出てくる。様々な色と合わせるなら、今までならシルバーを選ぶのがベターだったが、今年はシルバーがなくシルバー系はスターライトという新色に変わった。このスターライトはゴールドっぽい光沢感があるので、シルバーよりも他の色に合わせづらいかもしれない。

ミッドナイトは黒系のバンドはあうが、明色系のバンドは合わない。

今年に関しては、ボデイーと同じ色のバンドを選ぶのが無難で、別の色のバンドを買うならApple Watch Studioで試してから買うと良い。

f:id:tkan1111:20210920092622p:plain

ステンレススチール

ステンレスにはシルバーがある。シルバーなら明色のバンドがよく似合う。暗色のバンドを装着したいならグラファイトを選ぼう。今回はアルミニウムよりもステンレスの方がバンドの色は合わせやすそう。

f:id:tkan1111:20210920093138p:plain

ただ、ステンレススチールはアルミニウムより重い。Apple Watch series 6の44mmを例にすると、アルミニウムよりも10.6g重い。ワークアウトで使ったり、寝るときにつけたりするには邪魔に思う人もいるかもしれない。

f:id:tkan1111:20210920095805p:plain

チタニウム

スペースブラックチタニウムは、暗い色のバンドに合わせやすいし、アルミニウムとステンレスの中間の重さなので、ステンレスよりは日常的に使いやすい。チタニウムはゴールドに近い色で明色系のバンドは意外と合わせづらい。明色系のさまざまなバンドを楽しみたいならステンレススチールのシルバーの方が無難。

f:id:tkan1111:20210920093236p:plain

サイズ

今年のApple Watch series 7は3年ぶりにディスプレイサイズが大型化して、41mmと45mmになった。今までは40mmと44mmだったから、1mmだけ拡大したことになる。

バンドは過去モデルと共通で利用できる。

どちらのサイズを選ぶか。当たり前だけど、大きなサイズの方は視認性が高い。ワークアウト中にタイムをチェックするなら大きい方が良いが、運動の邪魔になる事がある。

Apple Watch series 7は小さいサイズでも41mmある。前モデルの大きなサイズは44mmなので、その差は3mm。小さいサイズを選んでも後悔しないと思うが、別のサイズに買い換えるなら、過去のバンドが使えなくなることを覚悟しないといけない。

 

f:id:tkan1111:20210920100459p:plain

特別モデル

Apple Watch series 7には、Apple Watch Nike、Apple Watch Hermèsがある。

Apple Watch Nike

Apple Watch Nikeは、専用の文字盤が使え、ミッドナイトとスターライトの2色ある。標準のApple Watchは5色だ。

Apple Watch Nikiは標準モデルと価格は同一なので、ミッドナイトかスターライトを選ぶつもりなら、Nikeモデルを選んで良いと思う。

f:id:tkan1111:20210920102309p:plain

Apple Watch Hermès

Apple Watch Hermèsは、ボディカラーは1色だが、専用の文字盤と様々な形状のバンドが用意されている。このモデルを選ぶ人は、他のモデルを選ばないと思うので、好きなら買ってしまおう。かなり高価だが、販売継続しているということは買う人が一定数いるのだろう。街で見かけたことは一度しかないけど。

f:id:tkan1111:20210920103138p:plain

今年は結構難しい

Apple Watchのどのモデルを買うのに迷ったら、例年44mmのシルバーかブラックのApple Watch Nikeを買えと言い続けてきたけど、今年は難しい。ディスプレイサイズが拡大したので小型の41mmでも問題ないように思う。カラバリも大きく変わり、単純なシルバーとブラックがなくなり、スターライトとミッドナイトに代わった。スターライトはシルバーよりミルキーっぽいのでバンドの色が合わせづらい気がする。

暗色系のバンドを使うなら、ミッドナイトで間違いない。特定の色できめたいなら、レッドやブルー、グリーンを選び、合わせた色のバンドを組み合わせるのもオシャレだと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。