ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

新型Apple Watch series 8の噂の真偽を考える。Proモデルは存在しない?

新型Apple Watch series 8登場?

日本時間9月8日2時から始まるイベントでおそらく多分きっと新型Apple Watch series 8が発表されると思われる。すでに新しいApple Watchの噂がたくさん出てきているが、毎年当たる噂、当たらない噂がある。

新型Apple Watch series 8の噂の真偽を考えます。

Apple Watch series 8は発表される?

最初の噂は今週Apple Watch series 8が発表されるかどうか。初代Apple Watchの発表以外は9月のイベントで新型が発表されているので、新しいApple Watchが発表されるのはまず間違いない。

標準モデルは今までずっとナンバリングが名称なので、今回発売されるのはApple Watch series 8だろう。

噂の信憑度:100%

新型Apple Watch SEは発売される?

初代Apple Watch SEは2020年に発売されて2年が経過しようとしている。初代SEはseries 6と同じボディデザインで、series 7と差別化されている。今年のseries 8が新デザインで登場するなら、series 7のボディデザインを踏襲し常時点灯ディスプレイを搭載した新型SEが登場するかもしれない。

噂の信憑度:90%

Apple Watch Proが登場する?

今年のイベント最大の注目点の一つは、新しいカテゴリーであるApple Watch Proが登場するかどうかだ。Apple Watch上位版のProモデルは、47mmケースで、大容量バッテリー搭載のタフネスモデルといわれている。

Proモデルの存在を裏付けるようにCAD画像などが流出している。

ただ、筆者はProモデルの存在に懐疑的だ。理由は、Proモデルがスタンダードモデルと差別化できていないと思われるからだ。大型化するといわれているが、新機能が付与されないならProではなくMaxの名称の方がふさわしい。

噂にも出ていたアスリート向けモデルとしても耐衝撃性を高めた大きくて重いボディはランナーには向かない。登山用では対象が少なすぎる。

今Proとして流出している画像が、Apple Watch series 8ではないだろうか。標準モデルのseries 8の機能が向上し、その下位モデルとしてSEがあるのでは。

噂の信憑度:30%

体温測定機能

series 8には体温測定機能が加わると噂されている。手首で体温が正確に測定するデバイスはすでにあるので、実現する可能性はありそうだ。コロナの感染はいまだに収まらず、高熱が出たら通知してくれると便利だ。ここ数年のApple Watchはヘルスケア機能を強化してきた。その流れに沿う体温測定機能は実現する可能性が高い。

噂の信憑度:80%

血糖値測定機能

血糖値測定機能の搭載も噂になっている。手首の静脈から測定するのは非常に難しく、正確な数値を測定するのは困難だ。ヘルスケア路線には沿っているが、今年体温測定機能が追加されるなら、不確かな血糖値測定機能を今年搭載する必然性は低い。

噂の信憑度:20%

フラットデザイン

Apple WatchのデザインがMacやiPhoneと共通化されてフラットデザインになる予想がある。デザインの共通化はAppleがよくやる手法なので、ありそうではある。

ディスプレイが大型化するなら、それに合わせてデザインを変更するのは現実的だ。

噂の信憑度:60%

新しいボタンを搭載?

流出したCADモデルから、新型Apple Watch(Proという噂が有力)には新しいボタンを搭載する噂がある。ボタンはカスタマイズできてアプリなどを割り当てることができると言われているが、コンプリケーションにアプリを置けるApple Watchに、そこまでボタンのニーズがあるだろうか。あるとすれば、ヘルスケア機能に関係する機能だろう。例えば、ボタンを押すと体温が測定できるとか。

画像が流出しているから本当かもしれないが、ボタンを減らしていきシンプルさを追求することが多いApple製品にボタンを追加することがあるのか疑問だ。iPhoneはFace IDに移行したときにホームボタンを減らしている。

噂の信憑度:30%

S7チップ

新しいApple Watchには新しいチップを搭載してきたが、ここ2年のチップは名称は変わっても同じ性能だといわれている。今年のチップの進化はどうなるだろう。ディスプレイが大型化しボディデザインが変わるなら、チップも大幅に進化する可能性が高い。もし性能が変わらなくてもチップの名称は変わるだろうから、S7チップの搭載は確実だと思う。

噂の信憑度:90%

Wi-Fi 6Eに対応?

次世代無線規格「Wi-Fi 6E」に対応する噂がある。6GHz帯に対応したWi-Fi 6Eは標準化され、日本の総務省も9月2日に使用を解禁したばかりだ。

日本の市場を占めるiPhoneの新型iPhone 14の登場に合わせて解禁したのかもしれない。同時に新型Apple Watch series 8が対応してもおかしくない。

噂の信憑度:70%

当たるかどうかは

全て噂に基づく話なので、当たるかどうかはわからない。最近の噂はかなり確度が高いので、多くの噂は当たりそうな気もする。水曜日深夜を楽しみに待ちましょう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。