ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

USB-A / USB-Cの両方に対応した携帯用Apple Watch充電器レビュー

Apple Watchの充電器

以前は純正しかなかったけど、最近はサードパーティ製Apple Watchの充電器が売られている。

Apple Watchは専用充電器が必要なので、外泊する時は持っていかないといけない。

そこで携帯用Apple Watch充電器を探していたら、良いのが見つかって購入してみたので、ご紹介します。

2 in 1充電器

充電器はまだUSB-Aポートのものも多いので、USB-A端子があるのはありがたい。MacBook AirはUSB-Cポートしかないので、USB-C端子も欲しい。

色々なタイプがあったけど、そこで選んだのが2 in 1充電器だ。2 in 1というのはUSB-C端子とUSB-A端子の両方があって、充電できることだ。

ケーブル付きの充電器もあるが、持ち歩くのでケーブルがない方が良い。MacBook Airにも直挿しできた方が使いやすい。

Amazonで、1,380円だった(2022/09/17現在)。

開封レビュー

箱はこちら。コンパクト。

中身はこちら。左側の黒い部分はUSB-C端子でカバーがしてある。右側の銀色部分は紐が付けられるようになっていて、ぶら下げられる。

銀色部分は回転できるようになっていて、回すとUSB-C端子が現れる。両方の端子を同時に使うことはないので、未使用の端子の側に銀色カバーを回しておける。

MacBook AirのUSB-C端子に接続したところ。MagSafeポートに近いUSB-Cポートには干渉して刺さらないが、離れた端子だとMagSafe充電ケーブルに干渉しないで刺さる。

最大出力は3Wで、Apple Watchは普通に充電できる。高速充電は不可。

USB-A端子は凝っていて、裏表がない形状をしている。裏表どちらで挿しても、充電できる。

ネックはUSB端子のカバー。カバーを外さないと使えないけど、カバーの置き場所がない。 銀色部分にカバーを格納できると良いけど、できない。

買ってよかった

小型で軽量、USB-AとUSB-Cどちらでも充電できるので、色々な環境で使用できる。ネックというか課題は端子のカバーだけど、カバーはなくても別に困らないので、無くしてもいいかな。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。