ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watchのパスコードを忘れた時の対処方法。初期化以外の方法も

Apple Watchのパスコードを設定する意味

iPhoneだけではなく、Apple Watchでもパスコードを設定できる。Apple Watchに見られたくない情報なんてないという人もいるだろうけど、Macのセキュリティ解除にApple Watchを使うためにはパスコードを設定しないといけない。

メールやLINEの内容もApple Watchで参照できるので、パスコードは必ず設定しよう。

パスコードを設定したら、今度心配になるのが、忘れること。Apple Watchのパスコードを忘れた場合の解除方法を記します。

f:id:tkan1111:20190207085936p:plain 

iPhoneから解除

iPhoneもそうだけど、パスコードを忘れてしまったら、データを初期化するしかない。データを保護しながら、パスコードを忘れたApple Watchをアンロックする方法は存在しない。

でも、慌てることはない。ペアリングしたiPhoneにはApple Watchのデータが自動的にバックアップされている。初期化した後バックアップからデータを復元することができる。

もしもiPhoneをなくしても、Apple WatchのデータはiPhoneのバックアップデータに含まれるので、iTunesやiCloudでiPhoneのデータをバックアップしておけばApple Watchのデータも復元できる。

iPhoneでの初期化方法

  1. Apple WatchをiPhoneに近づける
  2. iPhoneのアプリ「Watch」をタップ→「マイウォッチ」→「一般」→「リセット」をタップ
    f:id:tkan1111:20190207091631j:plain
    f:id:tkan1111:20190207091635j:plain
  3. 「Apple Watch のコンテンツと設定を消去」→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ
    f:id:tkan1111:20190207091828j:plain
    f:id:tkan1111:20190207091825j:plain
  4. セルラー版を使用しているなら、キャリアのモバイル通信プランを維持するか削除するか選択する。復元して再度使用するなら「プランを維持する」を選択
  5. しばらく待つと、Apple Watchが初期化されるので、バックアップから復元すれば元通り

Apple Watchから解除

iPhoneが手元にない場合、Apple Watchだけでもパスコードを忘れた時の解除(リセット)できる。

  1. Apple Watchを充電台に置く
  2. サイドボタンを長押し
    f:id:tkan1111:20190207093728p:plain
    f:id:tkan1111:20190207093732p:plain
    左が充電中の画面。右はバッテリー稼働している状態
  3. 「すべての内容と設定を消去」をタップ

    f:id:tkan1111:20190207093736p:plain

どうしてもリセットしたくない場合

iPhoneにバックアップがあるので、パスコードを忘れたらApple Watchをリセットするのが手っ取り早いけど、どうしてもリセットしたくないときは、パスコードを思い出すしかない。

ただ何度も行っているとロックがかかるので、注意。

iPhoneのパスコードを試す

Touch IDとFace IDが搭載されてから、iPhoneでパスコードを入力する頻度は減った。Apple WatchのパスコードもiPhoneと同様に4桁か8桁か選べる。ひょっとすると忘れてしまったApple WatchのパスコードはiPhoneと同じパスコードを設定したかもしれない。

iPhoneのパスコードを試してみよう。

他のパスワードを参考にする

Safariで保存したログインID・パスワードをiPhoneで確認できる。もしかすると、他のサイトで使ったパスワードの一部の数字をApple Watchのパスコードに流用しているかもしれない。

  1. iPhoneの「設定」→「パスワードとアカウント」→「WebサイトとAppのパスワード」をタップ

    f:id:tkan1111:20190207095828j:plain
    f:id:tkan1111:20190207095831j:plain
  2. サイトのパスワードを参考にして、Apple Watchのパスコードを思い出す

忘れそうなら「iPhoneでロック解除」

忘れる危険性を回避するなら、「iPhoneでロックを解除」をオンしておこう。Apple Watchを身に着けた状態で、iPhoneをアンロックするとApple Watchもアンロックされるので、パスコードを入力する必要がなくなる。Apple Watchからなら「設定」→「パスコード」から選択できる。

f:id:tkan1111:20190207100633p:plain
f:id:tkan1111:20190207100636p:plain