ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple WatchにTouch IDを内蔵する特許をAppleが取得。新型Apple Watch 8で実現するか?

Apple WatchにTouch ID?

Apple WatchのサイドボタンにTouch IDを内蔵する特許をAppleが取得した。過去にもTouch IDをApple Watch画面下に埋め込む特許も取得しており、AppleがApple WatchにTouch IDを搭載しようとしているのが窺える。

この秋に発売されると思われるApple Watch series 8にTouch IDが内蔵されるかどうか考えてみます。

引用:USPTO

Apple Watchの弱点

Apple Watchの弱点の一つが認証だ。iPhoneがあればApple Watchをアンロックできるが、iPhoneを使用していると、Apple Watchアンロックされない問題がある。当然、Apple Watch単体で使用しているときはアンロックするのにパスコードを入力しないといけない。

Apple Watchの小さい画面に両手を使ってパスコードを入力するのはきつい。

本当はFace IDが使えればいいけど、ボディが小さいApple Watchにはカメラが内蔵できない。

そこで、サイドボタンにTouch IDを内蔵するのはあり得る話だ。本当は突き出ているDigital Crownに内蔵したいが、Digital Crownは心電図をとるのに使われている。心電図よりTouch IDの方が頻度が多いと思うので、ひょっとすると両者の機能が入れ替わるかもしれない。

Apple Watch series 8で実現するか?

Apple Watch series 8でTouch IDが実現するか? 特許申請のタイミングからして、今年登場するかは微妙だが、Touoch IDをいずれ搭載するのはかなり確実性が高いと思う。

ただ、将来的にApple Watchにカメラが搭載される可能性もある。本体だけではなく、バンド部分のモジュールにカメラが内蔵することも考えられる。そのカメラを使えば、Face IDで認証することができる。

Appleとしては、Touch IDをまず導入するか、将来的にカメラとFace IDを導入するか検討しているのかもしれない。

今特許を取得した段階では、今年の新型Apple Watch series 8にTouch IDが内蔵される可能性は低いと予想します。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。