ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

ダイソーの600円防滴BluetoothスピーカーをAmazon Echoに接続させて浴室で音楽を聴く方法

噂のダイソー製Bluetoothスピーカーをゲット

話題だったダイソー製の防滴Bluetoothスピーカーをゲットした。家人が浴室で音楽を聴きたいというので探し回った結果、4軒目のダイソーでようやく見つけた。

ダイソーが販売する防滴タイプのBluetoothスピーカーには2種類あり、筆者が購入したのは初代と呼ばれているものだ。

ダイソーでは最も高価な600円(!)だが、Bluetoothスピーカーでは破格の安さだ。

パッケージと中身は、こんな感じ。充電用のMicro USBケーブルが同梱してある(2代目は専用充電ケーブル)。

f:id:tkan1111:20200131093343p:plain
f:id:tkan1111:20200131093652j:plain

本体前面には操作スイッチがあり、背面にはMicro USB充電端子と電源スイッチがある。特徴的なのは下部の吸盤で、浴室の壁や床にぴったりくっつく。

水しぶきを浴びても平気なように背面の端子は蓋がしまるようになっているが、しまりが悪いので、毎回しめるのが結構面倒だ。

f:id:tkan1111:20200131094735j:plain
f:id:tkan1111:20200131094642j:plain

マニュアルはこちら。

f:id:tkan1111:20200131102415p:plain

今回はAmazon Echoと繋げる方法を紹介します。

Amazon Echoと接続する方法

  1. スピーカーの電源を入れる。英語のメッセージが流れ、赤いランプが点灯する
  2. iPhoneでアプリ「Alexa」を開く
  3. 右下のデバイスをタップ

    f:id:tkan1111:20200131100813p:plain

  4.  右上の「Echo・Alexa」をタップし、接続するAmazon Echoを選択

    f:id:tkan1111:20200131100918p:plain

    f:id:tkan1111:20200131101033j:plain

  5.  ワイヤレスにある「Bluetoothデバイス」→「新しいデバイスをペアリング」をタップ

    f:id:tkan1111:20200131101315j:plain
    f:id:tkan1111:20200131101413p:plain
  6. ダイソーBluetoothスピーカー名である「BTS-032A」をタップ

    f:id:tkan1111:20200131101537j:plain

  7. 成功するとAmazon Echoから「スピーカーに接続しました」、Bluetoothスピーカーから英語でメッセージが流れる。Amazon Echoに命令すると、Bluetoothスピーカーから音が聞こえる。ランプは赤から青に変わる

一度ペアリングしておくと、次回からはBluetoothスピーカーの電源を入れるとAmazon Echoと自動的に接続される。

解除する時は、Bluetoothスピーカーの電源を切るか、Amazon Echoに「Alexa、スピーカーを解除」と命令すれば良い。

操作方法はシンプル

操作方法は、こちら。

  • +・・・曲送り(長押しするとボリュームが上がる)
  • ー・・・曲戻し(長押しするとボリュームが下がる)
  • 中央の▷・・・曲の再生・停止

Bluetoothスピーカーはマイクを内蔵していて、スマートフォンと接続すれば電話を受けて、話すことができる。その場合は、中央の▷ボタンを押す。

マイクがあるなら、Amazon Echoと連動して命令できそうだけど、どうやってもできなかった。中央の▷ボタンを押しても駄目だったし、長押しも駄目。

Amazon Echoには端末同士で会話できる呼びかけ機能があるが、Bluetoothスピーカー接続時に使用すると、スピーカーとの接続が解除されてしまって使えなかった。

マイクを使う方法がわかった人がいたら教えてください。

バッテリー稼働時間は2時間ぐらい

バッテリー駆動時間は2時間ぐらいなので、たまに充電する必要がある。電源入れっぱなしにしておくと、青いランプがずっと点滅していてバッテリーも消耗してしまうので、使い終わったら、電源スイッチをオフにした方が良い。

これが、ちょっと面倒臭い。前述の通り電源スイッチを防水する蓋が閉まりづらいからだ。

蓋をいちいち閉めるのが面倒なので、使い終わったら、電源をオフにして、蓋を開けたまま浴室から出すようにしている。スピーカーを使う時は電源をオンにして蓋を閉じて、浴室へ持っていく。その前にAmazon Echoで音楽を流しておく必要がある。浴室からは操作できないので。 

600円にしては出色の出来

音質はそれなりだけど、浴室で音楽を聴くなら全く問題ない。浴室で気軽に音楽を聴くためなら、これ以上のデバイスはないと思う。

品切れの店舗が多いようだけど、見つけたら買ってみて損はしないと思う。600円だしね。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。