ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

アップデートされたEvernoteの新機能「ホーム画面」の使い方と課題

Evernoteにホーム画面

Windows版とMac版のEvernoteがアップデートされた。いくつか改良されているが、一番大きな変更点は「ホーム画面」の追加だ。ノートやメモを残せるスクラッチパッドが1画面に表示できる。

ホーム画面の使い方と課題を紹介します。

f:id:tkan1111:20210123212045p:plain

ホーム画面のコンテンツ

ホーム画面は現在(2021/01/23)Windows版とMac版に追加されていて、今後iOS版・Android版に追加される予定だ。

デフォルトでホーム画面に表示できるコンテンツは3種類。

ノート

「最近使用したノート」と「おすすめのノート」が表示できる。「おすすめのノート」には、予測された関連性の高いコンテンツが表示されるそうだ。最近参照していないコンテンツを自動的に表示してくれるらしい。

f:id:tkan1111:20210123212507p:plain

スクラッチパッド

簡単にメモを取ることができる。メニューバー(タスクバー)のEvernoteのアイコンをクリックしても使える。

f:id:tkan1111:20210123212640p:plain

最近保存した内容

最近保存したノートが表示できる。Webクリップやイメージなどカテゴリーで表示できるが、使い道がよくわからない。「ノート」の「最近使用したノート」ではなくカテゴリー別で表示したい機会があるのかな。

f:id:tkan1111:20210123212824p:plain

デフォルト以外のコンテンツ

EvernoteプレミアムかEvernote Businessユーザーはそれ以外のコンテンツを自由に追加できる。

  • ノートブック
  • 固定表示したノート
  • タグ
  • ショートカット
f:id:tkan1111:20210123213632p:plain
f:id:tkan1111:20210123213640p:plain
f:id:tkan1111:20210123213648p:plain
f:id:tkan1111:20210123213654p:plain

「固定表示したノート」以外はサイドバーにメニューとして表示されている。

1つのノートを固定表示できると便利だと思うけど、残念ながらEvernoteプレミアムとEvernote Businessユーザー限定。有料会員であるプラス会員でもダメで、一切のカスタマイズができない。

残念だけど、プレミアム会員になってほしいというEvernoteの意志なんだろう。

カスタマイズ方法

ホーム画面の表示を変更できる。ただし、EvernoteプレミアムとEvernote Businessユーザー限定だ。

  1. ホーム画面右上の「カスタマイズ」をクリックする

    f:id:tkan1111:20210123220337p:plain

  2. ウィジェットを変更・削除できたり、サイズを変更できたりできる
    f:id:tkan1111:20210123220429p:plain
    f:id:tkan1111:20210123220625p:plain
  3.  右上の「背景を変更」をクリックすると、ホーム画面の背景をテンプレートや自分写真を使って変更できる

    f:id:tkan1111:20210123220719p:plain

キーボードショートカット

ホーム画面に移動するキーボードショートカットが設定されている。

  • ホーム画面:Command + Option + 1

f:id:tkan1111:20210123215842p:plain

筋が悪い制限だと思う

Evernoteは新しいバージョンに刷新されて不具合があったり、過去の機能が無くなったりして多くの批判を浴びている。これをきっかけに退会したという人もSNSでは見られる。

そんな状況下で、サービスを継続するためにプレミアム会員をEvernoteは増やしたいはずだ。その証拠に期間限定でプレミアム会費を40%割引するキャンペーンを行っている。

今回のホーム画面のカスタマイズを制限するのもプレミアム会員を増やすための措置だと思うのだけど、素直に言って悪手だと思う。

せっかくの良い機能なのに、ホーム画面というユーザーがよく見る画面に制限を加えると使う人にフラストレーションが溜まる。

カスタマイズができないと使いづらいが、ホーム画面を削除することができない。ユーザーにとって無駄な表示がサイドメニューにずっと残ることになる。

こういった使わない(使えない)機能を強制的に表示しておいて、有料会員に誘導させる手法はユーザーに不信を抱かせるので、会員を増やす良い方法とは思えない。

Evernoteには今後も存続して欲しいので、ユーザーが納得がいく差別化を行なってほしい。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。