ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iOS版Evernoteが大幅アップデート。Ver10.0の新機能・変更点を徹底解説。デザインはスッキリしたが失われた機能も

iOS版Evernoteが大幅アップデート

Evernoteがバージョン10.0にアップデートした。iOS 14に合わせたのか、久々の大幅なアップデートでインターフェイスがガラリと変わり、新機能も増えた。一方で、現時点で失われた機能もある。

ご紹介します。

f:id:tkan1111:20200923085353p:plain

ユーザーインターフェイス

新しいインターフェイスですぐに目立つのは、メニュー下部の「+新規ノート」。画面の下の方にあるので、タップしやすい。「新規ノート」がダサいので「+」マークだけでも良いのでは?

f:id:tkan1111:20200923090143p:plain

「+新規ノート」をタップすると、すぐにテキストノートが作成できる。∧をタップすると、さまざまなタイプのノートを作成できる。

f:id:tkan1111:20200923091228p:plain

新たに増えたのは、「書類をスキャン」。起動するとファインダーに入った書類を自動スキャンしてくれる。スキャンした後に、その場で修正できる。

f:id:tkan1111:20200923092632p:plain
f:id:tkan1111:20200923092700p:plain
f:id:tkan1111:20200923092844p:plain

上部には「ノート」と「リマインダー」タブが並ぶ。リマインダーを使う人にはいいだろうけど、使わない人には少し邪魔。上部分に空白が多いのは気になる。

雷マークは現状タップすると「エラーが発生しました」と表示されるので機能がわからない。その横の「…」をタップすると、「オプションの表示」と出て、タップするとノートのリストの表示が変わる。でも、どうして「オプションの表示」というキャプションなんだろう。

f:id:tkan1111:20200923093008p:plain

f:id:tkan1111:20200923094206p:plain
f:id:tkan1111:20200923094240p:plain

左下のハンバーガーアイコンをタップすると、サイドメニューが表示される。「すべてのノート」「ショートカット」「ノートブック」「他のユーザから共有」「タグ」「ゴミ箱」が選べる。「ショートカット」を広げておけるので、いつでも見たいノートに素早くアクセスできる。

「アップグレード」がちょっとうざい。有料のプラス会員なんだから消せると嬉しい。

f:id:tkan1111:20200923094924p:plain
f:id:tkan1111:20200923095820p:plain

右上の歯車からは「設定」に入れる。

今までになかった新しい機能が「編集保護」。「設定」→「ノート」→「編集保護」が選べる。今まではノートに触れると編集モードに入って更新したことになってしまうことがあった。

「編集保護」をオンにすると、ダブルタップしないとノートを編集できなくなる。

f:id:tkan1111:20200923100900p:plain

エディタ

ノートの編集画面。青い「+」ボタンを押すと、様々なコンテンツを挿入できる。

f:id:tkan1111:20200923100443p:plain
f:id:tkan1111:20200923100527p:plain

検索

Evernoteにとってノート追加以上に重要なのが「検索」。右下の虫眼鏡ボタンをタップすると検索ができる。

リアルタイム検索が可能なので、語句を入力している間にヒットしたノートが表示される。検索のスピードも早い。右上の「…」ボタンをタップすると、検索条件の保存もできる。

ここでも「アップグレード」の広告がうざい。

f:id:tkan1111:20200923101701p:plain
f:id:tkan1111:20200923102104p:plain

改善点も

インターフェイスは改良されたが、まだ未完成だと思う。

まず起動が遅い。これはノートアプリとして致命的だ。一度起動すれば早くなるけど、最初の起動が遅い。

前述したように「+新規ノート」はちょっとダサいかな。あと、上部の隙間があきすぎ。もう少し詰めても良いかと。

過去にあった機能もいくつか失われている。

  • Apple Watch
  • 3D Touch
  • ウィジェット
  • Siriショートカット
  • 印刷機能

現時点ではApple Watchでのアプリは削除されている。今後対応してくれるそうだけど。

3D Touch非対応はちょっと痛い。長押しでもだめ。今まではショートカットや新規ノート作成もすぐにできたのに。

iOS 13になってホームスクリーンに置けるようになったウィジェットにも現時点では未対応。備忘録とか表示したいのに。いずれは対応してくれると思うけど。

筆者の環境だけかもしれないが、オフラインノートブック保存がいつまで経っても終わらない。過去のバージョンではきちんと保存できたのに。

これも前述したようにアップグレードの広告もちょっとうざい。

まとめ

Evernoteを12年も使っている。何度もアップグレードされてきたEvernoteだが、今回のアップグレードでデザインがすっきりして良いが、いくつかの機能に対応していなかったり、起動が遅いなど、未完成な部分も多い。

GoogleやAppleなどメガITが強いので、Evernoteのポジションは厳しい。iPhone付属のメモ機能もEvernoteの機能に徐々に近付いている。

どちらかというと新しいOSにも積極的に対応してきたEvernoteなので、今後もアップデートを頻繁にして改善してくれると思うので期待したい。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。