ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Google Photosを使って写真の傾きを簡単に水平補正する方法

Google Photoがアップデート

写真・動画のクラウドサービスの定番「Google Photo」が進化している。

最近追加された機能に「水平補正」機能がある。意図した構図でなければ、写真というのは水平を保っている構図の方がかっこよくなる。

Google Photoを使って、簡単に水平補正する方法をご紹介します。

f:id:tkan1111:20211207065040p:plain

水平補正する方法

  1. iPhoneで「Google Photo」を開く
  2. 傾きを修正したい写真を選ぶ
  3. 下部にある「修正」アイコンをタップ

    f:id:tkan1111:20211206191153p:plain

  4. 「切り抜き」をタップ

    f:id:tkan1111:20211206191403p:plain

  5. 中央の「補正」ボタンをタップ

    f:id:tkan1111:20211206191634p:plain

  6. 写真の傾きが自動補正される。この例は-1になっているが、手動では調整できない1度より小さい角度も補正してくれる

    f:id:tkan1111:20211206191707p:plain

  7. 補正前と補正後の写真。1度未満のわずかな修正だけど、写真の落ち着きが全然違う
    f:id:tkan1111:20211206192621p:plain
    f:id:tkan1111:20211206192644p:plain
  8. iOSアプリだけではなく、Web版でも水平補正できる

    f:id:tkan1111:20211206194415p:plain

さらに進化するGoogle Photo

Google Photoは日々進化している。以前は色補正だけだったのが傾き補正もできるようになった。そのうちトリミングもボタンひとつで補正してくれそうだ。

今後のGoogle Photoの進化が楽しみだ。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。