ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple WatchでLINEを使う方法と3つの機能

Apple WatchでLINE

今や国民的コミュニケーションツールとなっているLINE。Apple Watchに対応していて、アプリも用意されている。

iPhoneがなくても、Apple Watchで着信したメッセージを確認して、返信もできる。

LINEを頻繁に利用する人なら、Apple Watchを買う理由になるかもしれない。

使い方を解説します。

f:id:tkan1111:20190416110027p:plain

Apple WatchでLINEアプリを追加 

Apple WatchにLINEアプリがない場合は、追加する必要がある。

  1. iPhoneのアプリ「Watch」を起動
  2. 「LINE」をタップし、「AppをApple Watchで表示」をオン

    f:id:tkan1111:20190416095103p:plain
    f:id:tkan1111:20190416095120j:plain

着信を確認

Apple Watchの「通知」機能を使って、着信メッセージを確認できる。

f:id:tkan1111:20190416100208p:plain
通知を受け取るには正しく通知が受け取れる設定・環境になっていることが必要だ。

Apple Watchセルラー版ならiPhoneが近くになくても「通知」を受け取れる。

返信する

返信メッセージを作成する手段は4つ。簡単な返信なら「定型文」か「スタンプ」で、少し複雑な内容なら音声入力も可能だ。

「通知」から返信もできる。受け取った「通知」を下にスクロールすると「返信」が選べる。間違えて「通知オフ」にしないこと。「通知オフ」にすると、その人の「通知」を今後受け取れなくなる。

f:id:tkan1111:20190416100452p:plain

Apple Watchで起動したLINEアプリからも返信できる。

f:id:tkan1111:20190416101109p:plain

返信手段は4つ。

定型文

受け取ったメッセージ下から定型文が選べる。

f:id:tkan1111:20190416101515p:plain

定型文はiPhoneのアプリから編集できる。

  1. iPhoneのアプリ「LINE」を起動
  2. 「友だち」タブの左上「歯車マーク」をタップ

    f:id:tkan1111:20190416101714p:plain

  3.  

    「Apple Watch」をタップ

    f:id:tkan1111:20190416101809p:plain

  4. 定型文の編集ができる。定型文の順番を変えることも可能
    f:id:tkan1111:20190416101841j:plain
    f:id:tkan1111:20190416101857p:plain


スタンプ

スタンプも送信できる。使えるのはデフォルトのスタンプのみ。簡単な返信なら、スタンプを選ぶのが一番早いかも。

  1. メッセージ下にある「顔」アイコンをタップ

    f:id:tkan1111:20190416102917p:plain

  2. 選べるスタンプは4種類
    f:id:tkan1111:20190416102648p:plain
    f:id:tkan1111:20190416102652p:plain
    f:id:tkan1111:20190416102655p:plain
    f:id:tkan1111:20190416102659p:plain

音声による返信

録音した音声ファイルを送信できる。文字変換したメッセージではなく、あくまでも音声ファイルなので、受け取った人は音声でメッセージを聞くことになる。

  1. メッセージ下にある「吹き出し」アイコンをタップ

    f:id:tkan1111:20190416103028p:plain

  2.  

    アイコンをタップするとすぐにスタートするので、Apple Watchに向かって話しかける。右上に表示されている30秒が上限

  3. 終わったら、下のボタンをタップする。止める場合は、左上の「キャンセル」をタップ。
    f:id:tkan1111:20190416103102p:plain

音声入力

4つ目の入力手段は「音声入力」。音声をテキスト変換してメッセージを作成できる。定型文では対応できない内容の場合は有効。

  1. メッセージ下のうち、右側のアイコンをタップf:id:tkan1111:20190416103730p:plain
  2. アイコンをタップしてすぐに、Apple Watchに話しかけると、音声をテキスト変換してくれる。
    f:id:tkan1111:20190416104005p:plain

  3. 入力が終わったら「完了」をタップ。メッセージを送信できる

マイQRコードの表示

Apple Watchに「マイQRコード」を表示できる。マイQRコードは、「友だち」登録に利用することができる。Apple Watchしか持っていないときに、マイQRコードを見せて、相手に「友だち」登録してもらうことができる。

  1. Apple Watchの「LINE」画面から右スワイプ
    f:id:tkan1111:20190416104649p:plain
  2. マイQRコードが表示される

    f:id:tkan1111:20190416105021p:plain

まとめ

Apple WatchのLINEでできることは、3つ。

  • 着信したメッセージを通知で確認
  • メッセージに返信
  • マイQRコードの表示

Apple WatchではLINEの音声通話はできない。iPhoneのように音声通話を着信することができないのだ。

純正のメッセージのように、着信したメッセージへ気軽に返信できるので、わざわざiPhoneを取り出さなくても対応できるのは便利だ。

LINEのメッセージを頻繁に受け取る人は、Apple Watchの購入を検討しても損はないと思う。