ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Macで変換がおかしい時の対処方法を3つ

Macの変換がおかしい

Macで日本語入力をしていると、怪しい変換候補が表示される事がある。

どうも過去の変換履歴が誤って登録されているようだ。誤った変換候補を選びそうになって煩わしい。

改善方法を3つご紹介します。

f:id:tkan1111:20210307132624p:plain

変換候補をリセット

日本語辞書を初期化するとおかしな変換候補は表示されなくなる。

  1. Macの「システム環境設定」をクリックし、キーボードを選ぶ

    f:id:tkan1111:20210307133225p:plain

  2. 「入力ソース」タブを選び、一番下の「変換学習」の「リセット」をクリック

    f:id:tkan1111:20210307133409p:plain

  3. 再度「リセット」を押すと過去の変換履歴がリセットされる。過去の変換履歴が消去されるので、辞書が初期状態に戻る。リセットしても消去されないので、よく使う語句はユーザー辞書に登録しておこう。

    f:id:tkan1111:20210307133531p:plain

ライブ変換をオフ

変換候補をリセットしてしまうと、今まで鍛えた日本語辞書がまっさらになってしまう。それが嫌な方はライブ変換をオフにすればおかしな変換候補は表示されなくなる。

  1. Macの「システム環境設定」をクリックし、キーボードを選ぶ

    f:id:tkan1111:20210307133225p:plain

  2. 「入力ソース」タブを選び、ライブ変換のチェックボックスをはずす

    f:id:tkan1111:20210307134300p:plain

再起動

変換候補をリセットしたくないしライブ変換は使いたい人に最適な方法がある。

それは「再起動」だ。Macを再起動するとおかしな変換候補が表示されなくなる。

f:id:tkan1111:20210323082716p:plain

原因は不明

この症状がどうして起きるのかは不明だ。「日本語」をオン・オフを行なったときに発生するような気はするが、確かではない。

おかしな変換候補が表示されたら、あれこれ悩まず「再起動」が手っ取り早いと思います。ていうか、早く改善してほしい。

 
IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。