ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

新しいMacを買ったらやっておきたい5つの設定

久々のMacBook Air

2011年以来11年ぶりにMacBook Airを購入した。移行アシスタントは使わず、まっさらの状態でセットアップして使うのが好み。

セットアップが終わった後で、設定したほうが良いことを挙げておきます。

日本語変換

USキーボードだと、日本語変換は🌐キーを押して日本語と英語を切り替えるが、このキーが左隅にありちょっと遠い。まずは、「caps lock」で切り替えられるように設定する。

  1. アイコン→「システム環境設定」→「キーボード」クリック
  2. 「入力ソース」タブをクリックし、「Caps Lockの動作:」で「オンの時「英字」を入力」を選ぶ

Caps Lockも遠いと感じる人は、ショートカットも設定しておこう。

  1. アイコン→「システム環境設定」→「キーボード」クリック
  2. 「ショートカット」タブをクリックして、「入力ソース」→「前の入力ソースを選択」をクリックして、ショートカットを入力する。この場合は「⌘スペース」を選んでいる。

キーボード入力

素早くリピート入力するための設定をしておこう。この設定をするだけで、マシンが速くなった気がする。

  1. アイコン→「システム環境設定」→「キーボード」クリック
  2. 「キーボード」タブをクリックして、「キーのリピート」のスライダを「速い」、「リピート入力認識までの時間」のスライダを「短い」に設定する

トラックパッド

ポインタの移動速度とスクロース速度も速くしたい。

  1. アイコン→「システム環境設定」→「トラックパッド」クリック
  2. 「ポイントとクリック」タブをクリックし、「軌跡の速さ」のスライダを「速い」に設定する

スクロール速度の設定は、こちら。「アクセシビリティ」で設定すると爆速になる。

スクリーンショット

Touch Bar搭載のMacBook Proから物理キーのMacBook Airに買い換えてもあまり違和感がなかったけど、ひとつ困ったのがスクリーンショット。Touch Barにスクリーンショットを設定できたが、物理キーのファンクションキーにはスクリーンショットがない。キーボードショートカットを設定する。

  1. アイコン→「システム環境設定」→「キーボード」クリック
  2. 「ショートカット」タブをクリックして、左で「スクリーンショット」を選択し、「スクリーンショットと収録のオプション」にショートカットを設定する。この設定は、他の種類のスクリーンショットも選べるので、たくさんキーボードショートカットを設定するとわからなくなるので、この設定だけにしておく。

計算機とシステム環境設定

よく使うアプリ(設定)はキーボードショートカットで起動できるようにしたい。おすすめは、計算機とシステム環境設定。

設定方法は、こちら。

設定して損はない

この5つの設定はしておいて損することはないので、とりあえずやっておいて良いと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。