ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

MacのトラックパッドがWindowsと決定的に違うところ。指を浮かさずクリックできるMac

Macのトラックパッド

MacとWindows、大昔から比較されてきた両OSだけど、バージョンが進むにつれて段々似通ってきた。インターフェイスも似てきたが、筆者がMacで気に入っている機能がタッチパッドだ。

Apple Magic Trackpad 2 - シルバー

Apple Magic Trackpad 2 - シルバー

  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: Personal Computers
 

 

f:id:tkan1111:20200715102149p:plain

WIndowsとMacのトラックパッド

以前はMacの大きな特徴だった、複数の指で操作するマルチタップジェスチャーはMacだけではなく、今ではWindowsでも同じ操作ができるようになってきた。

Windowsの方がカスタマイズを色々できるようになっている。最新のタッチパッドだと3本指の他に4本指のジェスチャーもカスタマイズできる。

f:id:tkan1111:20200715091234p:plain
f:id:tkan1111:20200715091418p:plain
左がWindows、右がMac

筆者がMacで気に入っているのはマルチタップジェスチャーだけではなく、指を浮かせる必要がない点だ。Macbookシリーズに装備されているトラックパッドは、物理的にクリックする必要なく、Tapitic Engineにより擬似的なアンサーバックすることで、押していないのにクリックしているような感触がする。電源を切って、トラックパッドに触れると全くクリックできないことに驚く。
Windowsでこれができるタッチパッドを知らない。疑似トラックパッドは、部品点数が少なく済むことの他に、トラックパッドから指を離さなくても済むメリットがある。

一本指でカーソルを操作して指を離すことなく、そのまま押せばクリックできる。

クリックボタンが分離されているタッチパッドだと、タッチパッドから指を浮かしてクリックボタンを押す必要がある。

些細なことだけど、ずっとPCを扱っているとこの差が大きい。ボタンを指で探す必要もなく、無意識でクリックできる。ドラッグもできるので、カーソルを動かしながら少しだけ力を加えると、範囲選択も可能だ。

物理的にボタンを押しているわけではないので、指も疲れない。

カスタマイズができるWindowsのタッチパッドも良い

Macのトラックパッドばかり褒めたけど、Windowsのタッチパッドのカスタマイズも良い。動作ひとつずつに機能を設定できる。

Macでカスタマイズするためには、アプリが必要だ。定番の「BetterTouchTool」を使うと、様々なジェスチャーに機能を設定することができる。

f:id:tkan1111:20200715101359p:plain

キーボードも大事だけど、Safariでサイトを参照するときにはトラックパッドを多く使う。好みもあると思うので、PCを選ぶ際はキーボードだけではなく、トラックパッドも試して比較すると良いと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。