ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

MacのMicrosoft Officeリボンをキーボードショートカットで消す方法

MacでMS Office

Microsoft OfficeというとWindows版が定番だけど、Mac版もある。最新版は「Microsoft Office Home and Business 2021」で、Windows版と同じような機能が使える。

最近のOfficeは、上部にあるリボンからさまざまな機能が使えるが、集中したいときや画面を縦に使いたい時は、このリボンが邪魔になる。このリボンを消す方法をご紹介します。

メニューをクリック

今開いているリボンの上部にあるメニューをクリックすると、リボンをしまうことができる(下の例では「ホーム」)。他のメニューをクリックすると、そのメニューのリボンに変わる。

f:id:tkan1111:20220210091613p:plain

Command + Option + R

キーボードショートカット「Command ⌘ + Option ⌥ +  R」でキーボードから手を離さずにリボンを開いたり、しまったりできる。

メニューも消したい

この方法でリボンはしまえるが、全画面にしてもメニューは消えない。右上にある検索ボックスも邪魔だけどカスタマイズできない(多分)。

Officeには様々な機能があるから仕方がないのだろうけど、集中したいときは画面から余計な情報は消去したい。カスタマイズができると嬉しい。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。