ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

ながら試聴には最適。Macでピクチャ・イン・ピクチャを行なう方法

Macで、ながら試聴

新型コロナウィルスの影響で自宅で働くテレワークを行なっている人が増えたと思う。仕事に集中できる人はいいけど、YouTubeやTverなどの動画を試聴しながら仕事をしたい人もいるでしょう。

Macには「ピクチャ・イン・ピクチャ」(PIP)という機能がある。動画のウィンドウを浮かぶように表示できるので、仕事をしながら、ながら視聴できる。

やり方をご紹介します。

ピクチャ・イン・ピクチャの方法

  1. YouTubeやTverなどの動画を再生する
  2. タブの右側にあるスピーカーアイコンを副ボタンをクリックする

    f:id:tkan1111:20200410093030p:plain

  3.  「ピクチャ・イン・ピクチャにする」を選ぶf:id:tkan1111:20200410093417p:plain

  4.  動画の画面だけ浮かんだように表示される。ウィンドウにカーソルを合わせるとウィンドウの大きさ・場所を変更できる

  5. 元に戻すときはマウスポインタをウィンドウの上に持っていくと表示される左下のアイコンピクチャ・イン・ピクチャボタンをクリック

    f:id:tkan1111:20200410093813p:plain

多くの動画サービスで利用できる

YouTube、Tver、Amazon Prime、AbemaTVなど多くの動画配信サービスで利用できる。画面を分割できるSplit Viewよりもウィンドウのサイズを調整しなくて良いので便利だ。

ただ、AbemaTVでコメントを表示しながらピクチャ・イン・ピクチャを行なうことはできない。コメントも表示したいならSplit Viewを使う方が良い。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。