ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

iPhoneを壁にMagSafeで貼り付けられる「エレコム マグネットステッカーMagkeep」レビュー

iPhoneを壁に貼り付けたい

MagSafeを搭載したiPhone 12シリーズは磁力で貼り付けることができる。冷蔵庫など金属にもくっつくと思ったが、iPhoneのは磁力は弱くて落ちてしまう。

iPhoneの磁力を補強してくれる製品がないか探していたら、エレコムからマグネットステッカーが発売された。ステッカーにはマグネットが内蔵されていて、iPhone 12シリーズをくっつけることができるらしい。

購入したのでレビューします。

小さくて丸い

外箱と中身はこちら。表面はザラザラしていて指紋はつかない。裏面はシールになっていて、茶色の紙を剥がすとはりつけることができる。大きさはMagSafeのマグネット部分と同じ大きさで、小型のiPhone 12 miniでもはみ出ることはない。

f:id:tkan1111:20210402094300p:plain
f:id:tkan1111:20210402094341p:plain
f:id:tkan1111:20210402094407p:plain

カメラ部分より厚みがあるので、iPhone本体が壁に当たることはない。

f:id:tkan1111:20210402094620p:plain

磁力も申し分なく、MagkeepをつかんでぶらさげてもiPhoneは落ちない。

f:id:tkan1111:20210402094931p:plain

期待通りの品質だが

Magkeepは期待通りの品質と性能だ。iPhoneをMagSafeで壁に貼り付ける目的は果たせそうだ。だけど、今はまだ使っていない。というのは、どこで使うか決めかねているからだ。Magkeepはステッカーなので当然充電はできない。iPhoneを置くなら充電できるMagSafeかQi対応の充電器に置きたい。そうなると、Magkeepをどこで使えばよいか考えてしまった。寝室や仕事場など、普段いる場所には充電器をすでに置いてある。

Qi充電器につければ、Qi充電器をMagSafeみたいに使えるかと思ったが、Magkeepを挟むとワイヤレス充電はできなかった。MagSafe充電器にMagkeepを挟んでも充電できない。

Magkeepの設置場所はもう少し考えてみます。 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。